「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【洗濯の裏ワザ】洗濯物を超特急で乾かす方法!雨の日や急いでいても即乾く!!

家のこと

 【洗濯の裏ワザ】洗濯物を超特急で乾かす方法!雨の日や急いでいても即乾く!!

2019.05.21

これから梅雨の時期、洗濯物が乾きづらい時期です。
外に干すことができれば一気に乾くはずなのに、なかなか乾かなくてイライラしてしまうこともあります。そんなときは「家にあるものを使う簡単に洗濯物を乾かす方法」が便利なんです。

洗濯してすぐに乾かしたい!

出典:www.photo-ac.com

子どもたちの体操服や制服など、今日使ったばかりなのに、翌日までに洗濯してもっていかないといけないことってありますよね。
慌てて洗濯したものの、乾かす時間がなかったり、朝までにはなかなか乾かないという状況の場合は、本当に困りますよね。

そんなとき、皆様はどうしますか?

用意するのは厚めのビニール袋とドライヤーだけ

「厚めのビニール袋」「ドライヤー」

超特急で洗濯物を乾かしたいときに、なんと用意するのは、どの家庭にもあるこれらのたった2つだけなんです。

洗濯物をたった10分で乾かす方法とは?

まず厚めのビニール袋を準備をします。

ビニール袋の底の片方を三角になるように切って穴をあけます。ここから空気と湿気を逃すための穴です。

今回はこちらのシャツを乾かしていきます。

【手順1】厚手のビニール袋に乾かしたい洋服をいれます。

【手順2】厚手のビニール袋の上部にドライヤーを差し込みます。

【手順3】ドライヤーのスイッチを入れます!するとビニール袋が膨らんで中に温かい空気が流れます。たまに洋服を動かすためにナイロン袋を振りながら乾かしていきます。

しばらく様子を見ながら乾かしていきます。10分後、中の洋服を触ってみたところ、ほとんど乾いていました。

厚手のビニールとドライヤーで乾かすときのポイント

出典:www.photo-ac.com

◆ビニール袋は厚手のものを使うこと
ドライヤーを使うので、そんなに熱くなるわけないと思われるかもしれませんが、ドライヤーの熱はかなり熱い温度の温風がでます。そのため、あまり薄手のビニール袋だとドライヤーの熱で溶けてしまったりして危険です。また厚手のビニール袋を使っているときも、前述のとおりかなりの温風が出る為、目を離さないで様子を見ながら乾かしていきましょう。

◆ビニール袋の底の片側に穴をあけること
穴をあけることによって、袋の中に対流が発生して空気が回り、そして余分な湿気を逃がす効果があります。そのため必ず穴をあけてください。

いかがでしたか?
この裏ワザはあくまで緊急の方法であり、大量に乾かすことはできません。
ですが、もしどうしても急ぎで乾かさなければいけない場合は、焦らず、是非この裏ワザを試してみてくださいね。

文/柿島悠美

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。