「うっかり生卵を落としちゃた…」そんなとき手を汚さず簡単に掃除できる方法って?

家のこと

2019.10.26

料理を作っていたら、うっかり手が滑って生卵をフローリングに落としてしまう事ってありますよね。
汚れたフローリングを掃除したつもりが、ベタベタして臭いも残ってしまうことも…。
そんな時は、家にある物を使うと簡単に綺麗に掃除できます!

広告

生卵がフローリングに落ちると大変!

たまご

料理中に生卵をフローリングに落としてしまうと大変です。料理を中断して、汚れたフローリングの掃除をしないといけません。厄介なのが、卵の白身のぬるぬる。早く綺麗にしたいのに、まとまってくれずに滑って汚れが広がってしまうことも!黄身まで崩れてしまうと、ガックリしますよね。そして、拭き残しがあるとカピカピになって臭うことも……。

そんな厄介な生卵の掃除、家にあるもので簡単に綺麗に掃除できる方法をご紹介します。

使うのは「塩」と「厚紙2枚」

生卵をフローリングに落としてしまったら「塩」を生卵の上にまいて、「厚紙2枚」でホウキとチリトリのように使って取り除くといいですよ。

「塩」は、卵成分であるタンパク質と水分を分離させる作用があります。卵に塩を振ることで水分を抜いて固める作戦です。
「厚紙」は、紙袋の底敷板やお菓子箱など硬めのものが使いやすいです。使った後はそのまま捨てられるので手軽ですね。

実際にやってみました

1.生卵の上に塩を多めに振り乗せます。

卵

2.約10分程度待つと卵が広がらないくらいに固まります。

卵

3.厚紙2枚をホウキとチリトリのように使って取り除きます。

卵

4.最後に雑巾で水拭きをして、家にあればアルコールスプレーもすれば完了です。

普通の方法でフローリングに落ちた生卵の掃除をすると、雑巾に生卵が沢山ついてしまい、雑巾自体が臭くなってしまいそうです。この裏技なら、生卵を厚紙ですくった後にそのまま捨てられ、雑巾で拭くのは残りの水分などの最後の仕上げなので雑巾自体もあまり臭くなりにくいですね。卵

いかがでしたか?この掃除方法なら、臭いを抑えられ簡単に綺麗に掃除ができますね。もし、生卵をフローリングに落としてしまった時は、ぜひ試してみてください。

文 / S.Aiko

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

広告
saitaとは
広告