暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

エアコンの動きもグンと良くなる!「網戸」「窓」掃除で熱を逃がす部屋を作ろう!

saitaPULS編集部

【窓掃除】用意するもの

スクイージー
バケツ
スポンジ
期限切れのプラスチックのカードなど
ぞうきん

スクイージーとプラスチックのカードが窓掃除の鍵を握ります。

【窓掃除】スタート!

1. スポンジでたっぷり水をつける
まずは外側から。スポンジにたっぷり水を含ませて、窓ガラスのすみずみまで水をつける。
2. パッキンの水滴を拭き取る
ここに水滴が残っているとスクイージーで取りきれないので、ぞうきんで拭き取っておく。
3. スクイージーで横方向に水をきる
きき手の反対側から横方向にスクイージーを動かし、ぞうきんでゴムの水を拭き取る。上から順に下まで繰り返して。ゴムの水は1回ごとに拭き取る。
4. 最後に縦に水をきる
スクイージーを縦に一気に下ろし、右に集めた水滴をパッキンに沿ってきる。
5. 室内は床にタオルを敷き、同じ手順で
室内側を拭くときは、水が落ちるので大きめのタオルなどを床に敷いて。1〜4と同様の手順を繰り返す。
6. カードにぞうきんをかぶせサッシを拭き取る
仕上げはサッシ。期限切れのカードなどにぬれたぞうきんをかぶせ、溝に差し込んで一気に拭き取る。

窓掃除でありがちなのが、拭きムラや拭き跡が残ること。水拭きして、から拭きして…という手間も面倒で、あと回しになりがちです。「窓掃除はT字のスクイージーを使うのが一番効率的です。ぬらした窓ガラスの水滴を一度にきることができ、から拭き不要。拭きムラも残りません。外側の砂ボコリはよほど汚れていないかぎり水だけで落とせます」(高橋さん)

網戸と窓を掃除することで部屋に熱がたまりずらくなるので、体感温度が下がり、節電を叶えてしまう。これは意外に盲点ではありませんでしたか? 一石二鳥の窓まわりの掃除は、水を使うことに抵抗がない春夏こそが最適の季節。家族みんなでワイワイとイベント化して実施してみてはいかがでしょうか。今年の夏は網戸と窓の掃除をすることで、エアコン使用を最小限に食い止めたいですね。

監修/高橋敬子(NPO法人 日本ハウスクリーニング協会)、藤原千秋(住宅・家事ライター)

  • 2
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

【タモリレシピでもう1品】パパッとできる家飲みメニュー!タモさん流「きゅうりのおつまみ」はマヨポンで

仕事から帰ってきたときや子どもを寝かしつけた後に今日は一杯やりたいな~という日も、ありますよね。 パパっと作れるタモさん流『きゅうりのおつまみ』がビールによく合うんです! 所要時間は約1分! 混ぜるだけなので料理が苦手な方も簡単に作れます。 もう1品何かほしいときにもおすすめです。 早速タモリさんのレシピを元に作ってみたので紹介していきます。

2

アンダーヘアは剃る?切る?そのまま?人には聞けない正しいV・I・Oのお手入れ方法

夏本番の暑い日が続きますね。そう、汗をかくことによって肌トラブルが増加する季節。ムレて肌トラブルに陥りやすいVIOゾーンが気になることありませんか?人に聞くのは恥ずかしい気がする部位だけに、意外とセルフケアの方法がわからず、何もしていなかったり、お手入れをしていたとしてもベストなケアをわからないままの方も多いようです。 今回はショーツや水着に合わせたVIOの形やおすすめのセルフケアをご紹介しましょう。

3

シャンプーやトリートメントの詰め替え時のお悩み解消!100均のおすすめアイテム3選

ポンプボトルの詰め替えって地味に面倒ですよね。こぼしてヌルヌルしてしまうと後片付けも大変です。今回はそんなお悩みを解消してくれるアイテムをご紹介させていただきます。

4

そのまま冷凍するだけ!?トマトやアボカドが簡単にひんやり○○○に大変身!

冷凍は食材を長く保存ができて便利ですよね。 じつはそれだけでなく、旨味や栄養価がアップしたり、時短調理につながったりするんです。 今回は、テレビ番組「土曜はナニする!?」でやっていた冷凍王子こと冷凍生活アドバイザーの西川剛史さん考案の「冷凍トマトのすりおろしシャーベット」と「アボカドアイス」をご紹介します。 どちらも夏にぴったりなひんやりスイーツです。

5

【整理収納アドバイザー直伝】無印良品の仕切りスタンドが家じゅうで使える!仕切りスタンド活用アイデア

整理収納アドバイザーのkazukoです。 様々な収納術がありますが、なかでも『仕切る』収納は、モノが混在せず見渡しやすくなり、取り出しやすくしまいやすくなり便利です。そんな『仕切る』収納に大活躍なのが、無印良品の『仕切りスタンド』。 そこで、今回は無印良品の『仕切りスタンド』を活用した収納アイデアをご紹介します。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP