暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【料理の裏ワザ】レンチンしたお皿が熱い!持てない!それは「ラップのかけ方」で問題解決!

saitaPULS編集部

レンジでチンをして、急いでお皿を取り出したら手がアチチッ!っとなったことはありませんか?

そんな時は、ラップの折り方だけで解決ができます。方法も簡単なので、ぜひ一度試してみて下さい。

レンジでチンすると、お皿がアチチッ!

出典:www.photo-ac.com

電子レンジは今や調理やおかずの温めなどに、なくてはならないもの。
でも、レンジでチンするとお皿まで熱くなっていて、それに気づかずに素手で触ってしまい、アチチッと熱い思いをしたことはありませんか?

じつは、わざわざ鍋つかみを手に付けなくても、ラップのくるみ方だけで、解決できる方法があるのです!

レンジでお皿が熱くならない方法

①ラップをお皿よりちょっと大きめにカットします。
②対角の2つの角を皿の下に折り込みます。
※上の写真では、赤い点の上下の角。
③残りの2つの角は上に折ります。
※上の写真では、赤い点の左右の角。
④皿の両端に隙間ができないようにピッタリ貼り付けます。
※上の写真では、赤い線の部分。
⑤電子レンジでチン!
熱々に温めた後でも、手でお皿が持てました!

新しく準備する物も無く、ラップの折り方を工夫するだけで出来きます。方法も簡単なので一回試してみれば覚えられると思います。

お皿が熱くなる原因は「水蒸気」

そもそも、なぜレンジで温めたお皿は熱くなるのでしょうか?

レンジで温めると、熱せられた食べ物の中の水分が水蒸気となって蒸発します。蒸発すると食べ物が乾燥するので、ラップをして防ぎます。しかし、ラップをすると熱い水蒸気が行き場を失いラップの中に溜まってしまい、その熱がお皿にも伝わり、お皿が手で持てなくなるほど熱くなるのです。

この裏ワザを使うと、お皿のラップで覆っていない部分には水蒸気が行かずに、ほとんど熱も伝わらないのでお皿を手で持っても大丈夫なのです。

いかがでしたか?ラップの折り方1つで簡単に出来るので、一度試して、ぜひ覚えて下さい!きっと、日常的に大活躍する裏ワザになると思います。

文/S.Aiko

前日の全体記事ランキング

1

そうめんの新常識!?ゆで時間を倍にする「4分そうめん」が衝撃のおいしさなんです!

夏の定番といえば、やっぱり麺類! つるんと喉ごしのいい麺は、暑くて食欲が落ちているときにも食べやすいので助かりますよね。夏の麺類の定番中の定番が“そうめん”ですが、表示時間の倍の時間でゆでる「4分そうめん」で、おいしさがアップするのを知っていますか? 半信半疑で、実際に試してみました。

2

【無印良品】大人気で入手困難な「ウェットシートケース」は評判通りの“神ケース”だった!!

無印良品の大人気商品「ポリプロピレンウェットシートケース」(公式オンラインショップの商品レビューは160件超え!)。品切れが続いていましたが、最近ようやく店舗でも見かけるようになってきました。運よくGETできましたのでさっそくご紹介します!

3

2か月で11kg痩せた! ダイエット効果が期待できる“きゅうりの味噌ヨーグルト漬け〟の作り方

以前、日本テレビ『得する人損する人』で紹介され、ダイエット効果も期待出来ると話題だったきゅうりの味噌ヨーグルト漬けを試してみました!

4

時短料理が叶う「なす」の冷凍保存法!【冷凍なす】を使った美味しすぎるマーボーなすレシピ♪

気付くと冷蔵庫の奥でしなびてしまっているなすは、早めに冷凍しておくのが正解! しかも冷凍したなすは火を入れるとすぐにしんなりするので時短料理にももつながるんです。野菜の冷凍保存にくわしい料理研究家の脇 雅世さんに、なすの冷凍のコツと、冷凍なすを使ったレシピを教えてもらいました。

5

【キャンドゥ】履くだけでつま先立ちストレッチができるスリッパ!?実際に履いてみたところ…

キャンドゥでプチプラ美容グッズを発見! 早速レポします!!

この記事をシェアする

TOP