暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【お掃除のプロに聞いた】1日10分!床の水拭きで“打ち水効果”…結果、部屋が涼しくなる!

saitaPULS編集部

エアコン代がかさむ夏ですが、掃除をひと工夫するだけで体感温度をぐんと下げることができます。フローリングや畳をぞうきんで床を水拭きしてあげるだけで打ち水効果が得られるのです。そんなECOなお掃除方法をNPO法人 日本ハウスクリーニング協会の高橋敬子さんに教えてもらいました。

床の水拭きをすると“打ち水効果”でひんやり

出典:pixabay.com

素足で歩く夏はフローリングも汗や脂でベタベタしますよね。毎日のお掃除は必須ではありますが、ぞうきんで水拭きすることで部屋をひんやりさせることができるのです。住宅・家事ライターの藤原千秋さん曰く「夏は庭や玄関に打ち水をし、その気化熱で涼しくする昔からの知恵がありますが、フローリングの水拭きにも、それに近い効果が。足元がさらっとするのも気持ちいいですよね。畳やカーペットも、かたくしぼったぞうきんで水拭きすると、さっぱりしますよ」とのこと。

そこで、1日約10分(6畳)で完了する床の水拭きのテクニックをご紹介します!

畳もフローリングも隅から目に沿って拭く

出典:pixabay.com

NPO法人 日本ハウスクリーニング協会の高橋敬子さんに床掃除のコツを伺いました。「水でぬらすとフローリングを傷めたり、畳にカビがはえることがあります。そのため、ぞうきんは、しっかりかたくしぼるのがポイント。目に沿って拭けば、溝のホコリやゴミまで取れます。反対に、目をまたいで拭くと、ゴミが目に入り込んでしまうので気をつけて」。

用意するもの

乾いたぞうきん
水拭き用ぞうきん
新聞紙(バケツの下に敷く用)
バケツ

【ポイント】
バケツの水は1/3の深さにとどめると、ぞうきんをしぼったときに水はねしません。ぞうきんは、ぬれたものと乾いたものを重ねてしぼると両方がかたしぼりになります。

ぞうきんのしぼり方

横に持ってねじる悪い例
脇をしっかり閉めてしぼる

ウェットシート派でぞうきんをあまり使わない人も多いかもしれませんが、ぞうきんのしぼり方にもポイントがあります。
「ぞうきんを横に持ってねじりながらしぼる人もいますが、脇が開き、うまく力が入りません。縦に持ち、竹刀を振り下ろすようにしぼると、脇がしまってかたくしぼれます」(高橋さん)

フローリングと畳目に沿って

フローリングは板目に沿って一枚ずつ拭いていく
畳は目に沿って一畳ごとに、イグサを傷めないように軽く拭く

かたくしぼったぞうきんで部屋の奥から水拭きします。拭いたところを踏まないよう、部屋の奥から順に、かたくしぼったぞうきんで拭きます。終わったら換気をして乾かしましょう。

カーペット&ラグは重曹でさっぱり

洗えないカーペットやラグは重曹を使ってのお掃除がオススメです。「カーペットやラグに重曹をふりかけ、しばらく放置したあと、掃除機で吸い取ります。重曹に汚れやにおいが吸着し、一掃できます。クッションやぬいぐるみも、袋に重曹と一緒に入れて振り、しばらくおいて掃除機で吸い取るといいですよ」(高橋さん)

ぞうきんとバケツさえあれば簡単にできてしまう水拭きに打ち水効果があるとくれば、積極的に毎日のお掃除に取り入れたいですね。家がきれいになるだけではなく、体感温度が下がってエアコンの設定温度を上げられるので、電気代の節約にもつながるなんて、嬉しい一石二鳥です。

監修/高橋敬子さん(NPO法人 日本ハウスクリーニング協会)

前日の全体記事ランキング

1

【料理の裏ワザ】大根を冷凍するだけの「冷凍大根」で調理時間が半分に!切り方を”揃えない”のがコツ

寒い季節になると、ほくほくアツアツの大根を口いっぱいに頬張りたくなりませんか? 大根の煮物に味をたっぷり染みこませるためには、長時間かけて煮込まないといけないと思いがちですが、じつは“大根を冷凍”するだけで、煮込み時間をグッと短縮できるんです! 忙しいときに重宝する「冷凍大根」の作り方と、活用レシピをご紹介します。

2

【3COINS】話題の爆売れアイテム「おこた風テーブル」の実力とは!?使ったらもう手放せないかも♡

Twitterで話題になり、今では入手困難だと言われている3COINSの「おこた風テーブル」をご存知でしょうか? 再入荷でようやくGETできたので、さっそくご紹介したいと思います…!

3

【リュウジさんレシピ】こくまろなのに超低糖質!な「豆腐ピザ」を作ってみた!ということはダイエットに!

世の女性の永遠のテーマともいえるダイエット。 最近は「糖質オフダイエット」が話題なので、なにか良いレシピはないかと探していたところ、バスレシピで人気のリュウジさんのtwitterで「低糖質な豆腐ピザ」というおいしそうなものを見つけたので、実際に作ってみました!

4

「りんご」を新鮮に長持ちさせる裏ワザ!その秘密はラップ使いにアリ!【栄養士監修】

りんごがおいしい季節がやってきました。りんごがダンボールで届いたり、箱買いしたり、という人もいるのではないでしょうか。でも、量が多いと、全て食べきる前に痛んでしまう、なんてこともありますよね。それを防ぐのに役立つ、りんごを新鮮に長持ちさせる裏ワザを紹介します。これを実践すれば、たくさんのりんごも、最後までおいしく食べられます。

5

「楽天おもちゃ大賞2019」が決定!大賞のおもちゃ&ぞっこん絵本賞に輝いたのは…!?

毎年12月になると、子ども達がウキウキするのが“クリスマスプレゼント”。子どもにどんなおもちゃを選んであげたらいいのか、お悩みのママやパパは多いと思います。楽しく遊びながら、おもちゃを通じて学んでもらえたらうれしいですよね。そこで、おもちゃ選びの参考にしていただきたいのが、楽天株式会社が「楽天市場」で取り扱う数十万点を超えるおもちゃの中から、幼児期から小学生の子どもが夢中になるおもちゃを選出する「楽天おもちゃ大賞2019 supported by 楽天ママ割」で表彰された商品。「楽天おもちゃ大賞2019」に輝いたおもちゃと、今年から新設された「ぞっこん絵本賞」に輝いた絵本をご紹介します。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP