暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【料理の裏ワザ】キノコの炊き込みご飯は冷凍キノコを使うと旨味や香りがアップするんです!

saitaPULS編集部

炊き込みご飯に欠かせないキノコですが、調理前に冷凍しておくと、旨味も香りもアップするという情報をキャッチ。
食品学の専門家の研究の結果、生の状態で使うのとは10倍も差がついたとか……。その情報は本当なのか?実際に冷凍キノコで炊き込みご飯を作って、生キノコの炊き込みご飯との差を食べ比べてみました。

今が旬のマッシュルームを使って冷凍、生を比較!

前日にカットして冷凍しておいたマッシュルームは、シッパー付き保存袋の封を開けるとふんわり良い香りが!
といだお米と分量の水、調味料を用意した炊飯器へ。

キノコの味を検証するため、炊き込みご飯の具はマッシュルームだけで作りました。

【材料】
お米…1合
醤油…大さじ1
みりん…大さじ1
顆粒だし(好みで)…小さじ1〜2

今回は、調味料もみりんと醤油だけでシンプルに。炊きあがりが待ち遠しい!

生のキノコで作った炊き込みご飯と比べると…?

こちらが前もって炊いておいた生のマッシュルームを入れて作った炊き込みご飯。見た目は何も変わりませんね。普通にキノコ風味が感じられておいしいです。
次に冷凍マッシュルームで作った炊き込みご飯を試食。こちらも良い香りで普通においしいのですが、マッシュルームがやけにジューシーです!

食べ比べた結果、どちらもおいしく、香り、旨味は、やはり一般人の舌ではそこまでの違いがわかりませんでした。
ですが、大きな違いはそのジューシーさ。同じ日に買ってきた同じ生産者のマッシュルームなのに、冷凍した方は、噛むとじゅわ〜っと旨味が口の中いっぱいに広がります。

試してみて、この素敵な食感を味わうためなら、炊き込みご飯を作る前に一手間かけて冷凍するのは全然面倒ではないなという感想です。

今回は、マッシュルームのみで作りましたが、エリンギやエノキなど、いろいろな種類のキノコを入れて試してみるのも楽しそうです。

文/Chaperon

前日の全体記事ランキング

1

そうめんの新常識!?ゆで時間を倍にする「4分そうめん」が衝撃のおいしさなんです!

夏の定番といえば、やっぱり麺類! つるんと喉ごしのいい麺は、暑くて食欲が落ちているときにも食べやすいので助かりますよね。夏の麺類の定番中の定番が“そうめん”ですが、表示時間の倍の時間でゆでる「4分そうめん」で、おいしさがアップするのを知っていますか? 半信半疑で、実際に試してみました。

2

【無印良品】大人気で入手困難な「ウェットシートケース」は評判通りの“神ケース”だった!!

無印良品の大人気商品「ポリプロピレンウェットシートケース」(公式オンラインショップの商品レビューは160件超え!)。品切れが続いていましたが、最近ようやく店舗でも見かけるようになってきました。運よくGETできましたのでさっそくご紹介します!

3

2か月で11kg痩せた! ダイエット効果が期待できる“きゅうりの味噌ヨーグルト漬け〟の作り方

以前、日本テレビ『得する人損する人』で紹介され、ダイエット効果も期待出来ると話題だったきゅうりの味噌ヨーグルト漬けを試してみました!

4

時短料理が叶う「なす」の冷凍保存法!【冷凍なす】を使った美味しすぎるマーボーなすレシピ♪

気付くと冷蔵庫の奥でしなびてしまっているなすは、早めに冷凍しておくのが正解! しかも冷凍したなすは火を入れるとすぐにしんなりするので時短料理にももつながるんです。野菜の冷凍保存にくわしい料理研究家の脇 雅世さんに、なすの冷凍のコツと、冷凍なすを使ったレシピを教えてもらいました。

5

【キャンドゥ】履くだけでつま先立ちストレッチができるスリッパ!?実際に履いてみたところ…

キャンドゥでプチプラ美容グッズを発見! 早速レポします!!

この記事をシェアする

TOP