暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【掃除の裏ワザ】そろそろ扇風機をしまう時期…カバーに溜まったホコリをラク~にとる方法を試してみた

saitaPULS編集部

そろそろ夏も終わり、出番の終わった扇風機。
夏の間、毎日使っているとかなりホコリが溜まってるので、きちんと掃除してしまいたいところ。でも、カバーを外して掃除するのは、正直めんどくさいですよね。

そんな時は、ある物を活用すると扇風機の掃除がラクにできますよ。TV番組「家事ヤロウ」でやっていた裏ワザを実際に試してみました。

扇風機用の掃除グッズを簡単に作ろう!

扇風機を使っているとカバーに少しづつホコリが溜まっていきます。特に、扇風機の後ろ側のカバーを良く見てみるとホコリがビッシリ!なんてことありますよね。

そんな時は『スポンジ』と『カッターナイフ』で扇風機用のお掃除グッズを作りましょう!扇風機カバーのホコリがラクにとれて、気軽に掃除できます。

扇風機用お掃除グッズの作り方

【作り方】
スポンジに、カッターで1㎝間隔に深さ1/3程度まで、縦と横に切ります。
※仕上がりは、カットされたマンゴーみたいな見た目です。

カッターで切れ目を入れるだけで簡単にできます。夏のワンシーズンしか使わないので、掃除グッズも、安いスポンジで作れるのは嬉しいですね。

  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

夏マスクの涼しさ徹底比較!ユニクロ、イオン、無印良品、ハッカスプレー4種類のマスク、それぞれの使い心地は

今年の夏は、“うつさない、もらわない”新しい生活様式として、マスクの着用が求められています。暑い季節は汗をかいて蒸れたり、息苦しさを感じたり、不快な思いをしてマスクストレスを抱えている方も多いのではないでしょうか。 そこで試してみたくなるのが、つけ心地が涼しく、夏でも快適だとウワサのマスク。「購入したいけれど、どれがいいのかわからない!」という方のために、①ユニクロの「エアリズムマスク」、②イオンの「PASTEL MASK(パステルマスク)洗って使える3Dマスク」、③無印良品の「繰り返し使える2枚組・マスク(サッカー織り)」に加え、④使い捨ての不織布マスクにハッカスプレーを吹きかけたもの、の4つのマスクを実際につけ、どのマスクが快適に感じるのかを比較してみました。夏用マスクの購入を検討中の方は参考にしてみてくださいね。

2

夏のインナー徹底比較!ユニクロ、GU、イオン、ヨーカドーのインナーを涼しさ・着心地・脇汗対策で分析

いよいよ気温がグッと上がる真夏の到来! 洋服と一緒に“インナー”も夏用のものにかえて、暑い毎日を快適に過ごしたいですよね。 各ショップで、年々バリエーションが増える夏のインナー。「一体どれを選べばいいの?」「違いはあるの?」と、購入を検討している方も多いのではないでしょうか。 そこで今回は、大手メーカー4社であるユニクロ、GU、イオン、イトーヨーカドーの夏用インナー(白キャミソール)をそれぞれ実際に着用し、涼しさや着心地、ニオイと脇汗対応、デザイン性、サイズ感などを比較してみました。よかったら、参考にしてみてくださいね!

3

ハッカ油広報担当者に聞いた!猛暑をしのぐためのハッカ油の使い方3選

いよいよ夏本番。今年はマスクを着けているぶん、体感温度を高く感じそうですね。 そんなこの夏におすすめなのが、「ハッカ油」。 すっきり爽やかな香りが、夏のくらしを快適にしてくれます。 北海道北見市でハッカ油の製造卸ひと筋の株式会社北見ハッカ通商に、 ハッカ油を使った夏のくらしのアイデアを教えてもらいます。

4

絶対に試したくなる。桃の皮を一瞬でツルっと簡単にむく裏ワザ

桃の皮をむくときに、包丁だと実が皮についてしまってもったいない。 そして綺麗に皮がむけなくて、困っていることってありませんか? でも、気持ちいいいくらいするっと桃の皮をむく裏技があったんです。 筆者も試してみました。

5

ハッカ油は掃除にも使える!キッチンやフローリング、玄関も“ひんやり掃除”で 真夏日のおうち時間が快適に!

株式会社北見ハッカ通商が教える、ハッカ油を使った夏のくらしのアイデア。 最終回は、ハッカ油を使ったお掃除方法を紹介します。 ハッカ油のさわやかな香りが部屋にふんわりと漂い、気が進まない掃除もサクサク進みますよ!

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP