「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

「ほぼマヨ無しポテサラ」が超美味しい!しっとり&カロリーもオフするための方法

料理・グルメ

 「ほぼマヨ無しポテサラ」が超美味しい!しっとり&カロリーもオフするための方法

2020.07.10

一年中おいしく食べられるポテトサラダですが、新じゃがと採れたてきゅうりで作るこの季節のポテサラは格別においしいですよね。子どもはもちろん、大人にはビールのおつまみとしても人気のおかず「ポテサラ」ですが、マヨネーズによるカロリーが気になる…という人も多いのでは。マヨネーズの量を控えたくても、少ないとパサついてしまって、おいしくなかったりしますよね。今回はこのポテサラのカロリーを気にせず、おいしく食べられる裏ワザをご紹介します!

まずはポテトサラダのベースから

蒸かしたジャガイモを潰し、塩もみしたキュウリ、ハム、茹でニンジンなどを食べやすい大きさに切って、ポテトサラダのベースを用意します。

カロリーの気になる人におすすめ! 加えるのはこれだけ

ベース加えるのは、無糖のプレーンヨーグルト。マヨネーズの量を1/3程度に減らし、代わりにプレーンヨーグルトを加えて和えます。マヨネーズを減らすことで塩味が薄くなってあっさりした味わいになるので、塩コショウでの味つけはマヨネーズのみのポテサラよりもしっかりめに。

ヨーグルトを加えると、しっとりなのにあっさり軽い仕上がり!

ヨーグルト入りの方は白っぽくなり、しっとりします。

マヨネーズのみのものは黄色っぽい色味です。

マヨネーズのみの方は黄色っぽく、ヨーグルトを加えた方は白さが増してしっとりします。喉ごしがよくなるので、小さなお子さんやお年寄りのいる家庭にもおすすめ。マヨネーズのみのものとは風味が変わりますので、加えるヨーグルトの量はお好みで調整してくださいね。

大人向けにはこんなアレンジも

簡単にアレンジできるスパイス調味料がおすすめ!

大人向けにはガーリックやバジル入りの調味料、ブラックペッパーなどで味や見た目に変化をつけると、バリエーション豊かに楽しめますよ。
スパイシーなポテサラは、お酒のおつまみにもピッタリです!

あまったポテサラを翌日冷蔵庫から出すと乾燥してしまっていることが多いと思いますが、多めのヨーグルトで和えておくとそのままでも翌日しっとりおいしく食べられます。ヘルシーなプレーンヨーグルトなので、たくさん入れてもカロリーを気にせず食べられるのがうれしいですね。

低脂肪タイプのヨーグルトなら更にヘルシーに! 酸味の少ないタイプもあるので、いろいろと試してみるのもおすすめです。口当たりも軽くさわやかになるので、夏にもピッタリの「ヨーグルト入りポテサラ」ぜひお試しくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。