「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【崩れないメイク】たった30秒!メイク崩れを防ぐ「潜水法」を試してみた!酷暑でもず~っとサラッと肌に

心と体

 【崩れないメイク】たった30秒!メイク崩れを防ぐ「潜水法」を試してみた!酷暑でもず~っとサラッと肌に

2019.08.06

いよいよ夏本番がやってきました! 汗をかく季節に気になるのが、メイクの崩れやテカリ…。夏用の下地やファンデーションに変えてみたり、メイク方法を変えてみたりと試行錯誤をくり返していませんか?
夏のメイクにお困りの皆さんにおすすめなのが、SNSを中心に以前から話題になっている「潜水法」です。たった30秒でメイク崩れを防げるとウワサの潜水法を実際に試してみました。

汗をかく夏はメイク崩れが気になる…

出典:www.ac-illust.com

夏になると、日中に少し外出するだけでも汗をかき、せっかく時間をかけてメイクをしたはずの顔がドロドロになって台無しに…。メイク直しを何度もしなくてはならず、面倒ですよね。
夏でもサラッと涼しげな顔でいたいけれど、しっかりメイクも楽しみたい! 夏のメイク崩れを防ぐには、意外な方法が効果的だと言われているのです。
では、メイク崩れを防げると言われている「潜水法」を実際に試してみましょう。

メイク崩れを防ぐ「潜水法」とは? 用意するのは、水の入った洗面器!

1.化粧水や乳液などのスキンケアをした後、普段どおりのベースメイク(化粧下地)を塗ります


2.リキッドまたはクリームファンデーションをいつもよりも濃いめに塗ります


3.その上からベビーパウダーまたはルースパウダーをたっぷり塗ります
※色が浮かないように、白や透明、少し青っぽいものなど色のないものが望ましいです


顔が白っぽく見えるほど、やりすぎなくらいでOKです!


4.水を張った洗面器を用意し、30秒ほど水に顔をつけます


ひんやりして気持ちいい! 朝にやると、スッキリ目が覚めそうです。


5.最後に、軽くやさしく押さえるようにしてティッシュで水けを拭き取って終了です


潜水法」とは、文字どおり水に潜る方法のことです。せっかくベースメイクをしたのに、水に潜るなんてあっと驚く意外な方法ですよね。

ひんやりと心地よく、気分がリフレッシュしたのが、まず1つの利点。ティッシュオフする前はファンデーションがヨレているような気がして、正直なところ不安になりましたが…
果たしてメイク崩れ防止の効果は本当にあるのでしょうか!?

「潜水法」の効果はあった! メイクのもちが断然よくなります

↑「潜水法」をした直後


↑気温30度超えの中、1時間自転車で移動して帰宅した後

普段なら、暑い日に外出をして帰宅するとファンデーションがヨレてしまうことがほとんどでした。
「潜水法」をしてみると、汗をかいてもさほど変わらず、メイクのもちが断然いいです! この後も夕方までサラッとした質感をキープしました。

たった30秒の「潜水法」をすることで、ファンデーションが水を介して毛穴までぴったりとフィットします。ムラがなくサラッとした質感に仕上がり、透明感が出るので、嬉しいことづくし。水に顔をつけて拭き取った直後は多少つっぱり感がありますが、徐々になじんできますよ。

「潜水法」の代用は、水スプレーで!

メイク崩れは防ぎたいけれど、バタバタする朝は時間がない! という方は、水に潜らずに代用できるものがあります。
それは、水の入ったスプレーです。ベースメイク後にシュッと顔全体に水を吹きかけ、ティッシュで軽くやさしく押さえて水けを拭き取ります。

また、乾燥肌の方は、顔を水につけることでさらに乾燥しやすくなる可能性があるため、スプレーを使った方法がおすすめです。

「潜水法」をするときの注意点

メイク崩れ防止の効果があった「潜水法」ですが、注意点もあります。

・潜水法はベースメイクのみをした後です。アイメイクやリップは潜水法が終わってから行ってください
・パウダーファンデーションの場合は、リキッドやクリームタイプよりも効果が落ちることもあるそうです
・毛穴までファンデーションが入り込むので、クレンジングはしっかりと行ってください

目からウロコの「潜水法」。この夏は、これでメイク崩れに悩まされないかもしれません! だまされたと思って、ぜひお試しくださいね。

文/グンジ カナ

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア