「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

美しくて切ない!福山雅治と石田ゆり子が魅せる大人の恋愛映画『マチネの終わりに』【見どころレポ】

カルチャー

matinee-movie.jp
 美しくて切ない!福山雅治と石田ゆり子が魅せる大人の恋愛映画『マチネの終わりに』【見どころレポ】

2019.11.10

芥川賞作家・平野啓一郎の同名原作を福山雅治と石田ゆり子共演で映画化した『マチネの終わりに』はとても切なくて美しい大人のラブストーリー。何より福山さんと石田さんがとてもお似合いで素敵なのです。というわけで、この映画の見どころポイントをご紹介します!

あらすじ

出典:matinee-movie.jp(C)2019 フジテレビジョン アミューズ 東宝 コルク

世界的クラシックギタリストの蒔野聡史(福山雅治)はジャーナリストの小峰洋子(石田ゆり子)と出会い、お互い一目で恋に落ちます。連絡先を交換したものの、なかなか再会できないままでしたが、2度目に会ったとき、蒔野は洋子に婚約者がいると知りながらもプロポーズ。しかし、2人の仲が進展していく中、ある人物のひとつの嘘が愛し合う二人を引き裂いてしまうのです。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。