「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

旬の「ほうれんそう」レシピ3選!「えっ、たことみかんでサラダに⁉」…でもこれ絶品なんです!

料理・グルメ

 旬の「ほうれんそう」レシピ3選!「えっ、たことみかんでサラダに⁉」…でもこれ絶品なんです!

2020.01.05

フードケータリングの「MOMOE」を主宰する料理家、稲垣晴代さんが、四季折々の野菜を使った“体が喜ぶ”ナチュラルレシピを紹介します。今回のテーマは、ほうれんそう。和からエスニックまで、どんな料理にも合うほうれんそうは、ヘルシーなごまあえ、サラダ、そして子供も大好きなカレーに!

今回の野菜は、ほうれんそう

貧血予防や美肌効果が期待できる鉄分、その吸収を助けるビタミンCや粘膜強化のβ-カロテンなど、ビタミン・ミネラルが豊富。根元には抗酸化作用のポリフェノールや骨を元気にするマンガンも。冬のほうれんそうはビタミンCが夏の約3倍とも。

栄養と美味しさが一層増す今、たくさん食べたい野菜

「ほうれんそうって、和からエスニックまで、どんな料理にも合うから使いやすいですよね。代表的な料理であるごまあえは、私も大好きです。菊の花も入れれば、華やかになって、おもてなしにもぴったり。
 カレーは、栄養が豊富な根元まで使えるし、量もたくさん食べられます。
 栄養の流出を抑えるためにはサッとゆでるのがコツですが、最近は生で食べられるタイプもあるから、便利ですよ」

レシピ1 たことほうれんそう、みかんのサラダ〜副菜に

シャキッとした食感のほうれんそうを楽しんで

【材料】(3〜4人分)
ほうれんそう(サラダ用)…1束
たこ(生食用)…200g
マッシュルーム…2個
にんにく…1片
みかん…1個

A
赤ワインビネガー…大さじ2
塩…小さじ1

オリーブオイル

【作り方】
①たこはひとくち大に、ほうれんそうは食べやすい大きさに切り、マッシュルームは薄く切り、にんにくはみじん切りにする。みかんは皮をむき、横に輪切りにする。
②フライパンににんにくとオリーブオイル大さじ3を弱火で熱し、香りがたってきたらたこを加えて炒める。色が変わったらAを加え、ひと煮立ちさせる。
③ボウルに②、ほうれんそう、マッシュルームを入れてあえ、器に盛ってみかんを添える。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。