暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【無印良品】「フィルム歯みがき」は旅行のときに便利!軽くてコンパクトでかさばらない♪

miso

年末年始は忘年会や新年会に、帰省や旅行など外出する機会がぐっと増えますよね。そんな時に役立つ軽い&コンパクトで携帯に便利な歯磨きグッズを無印柄用品で発見しました! さっそくご紹介しますね。

無印良品「フィルム歯みがき」500円(税込)

旅先への携帯に便利なフィルムタイプの歯みがきです。フィルムを前歯の表面に貼り付け、歯ブラシに水を含ませて磨くと数秒で泡立つそうですよ。専用ケース付きで24枚入りです。

公式オンラインショップはこちら

「フィルム歯みがき」の中身はこんな感じ!

とっても軽くてコンパクト!
スライド式のけケースとなっております。
思った以上に厚みがあり、しっかりしたシートです。

シートの大きさは3×4.5cmでとってもコンパクト! シート自体は薄すぎないので、手に何枚も引っ付いてしまった!というトラブルも防げそうです。

「フィルム歯みがき」を実際に使ってみた!

使用方法は、ケースからシートを取り出しフィルムを前歯の表面に貼り付けます。
歯ブラシに水を含ませて磨くと数秒で泡立ちます。

小学生の娘にモデルを頼んで実際に使ってもらいました(ちなみに乳幼児、ペットは使用不可です)。シート状の歯磨き粉なのですが、思った以上に泡立ちも良くシート1枚でキチンと歯磨きすることができました! 筆者も使ってみたのですが、こちらの商品はメンソールとキシリトールが含まれているのですが、辛すぎず、スーッとしすぎず万人受けしそうな味ですね。小学生の娘は少しスーッとするが苦くて辛いということもなかったと言っていました。外出時や旅行の際、歯磨き粉を持ち歩くのはかさばるし毎回面倒だなと思っていたのですが、こちらの商品は非常に軽くコンパクトなのでバッグに入れてもかさばらないのがうれしいですね。我が家の旅行や外出時の定番商品に仲間入りしそうです♪

いかがでしたでしょうか? 旅行や外出が多いシーズンにぴったりな商品なので、気になった人は無印良品でチェックしてみてくださいね!

前日の全体記事ランキング

1

【徹底比較】生理中も快適に過ごせる「サニタリーショーツ」|ユニクロ、GU、無印良品、しまむら…おすすめはこれ

月に一度やってくるブルーデーは、女性にとって憂うつ……。体調の変化はもちろん、蒸れやニオイが気になったり、ナプキンがずれて経血が漏れてしまったりと、悩みは尽きませんよね。 そこで見直したいのが、“サニタリーショーツ”です。 毎月の不快な思いから解放されたいけれど、どの商品が自分に合うのかがわからず、同じショーツを使い続けている方も意外と多いのでは? そこで今回は、ユニクロ「エアリズムウルトラシームレスサニタリーショーツ」、GU「サニタリーショーツ 2枚組」、無印良品「インド綿ストレッチ天竺編み サニタリーショーツ」、しまむら「サニタリーショーツ ロングシート(チュールレース)」の4つを実際に着用し、蒸れにくさや漏れにくさなどの履き心地を比較してみました。それぞれの商品のポイントも併せてご紹介します。

2

【包丁マイスターに聞く】切れ味が料理に影響するって本当?誰でもできる家庭用包丁の研ぎ方を伝授します

貝印株式会社の“包丁マイスター”林泰彦さんに、包丁について教えてもらっています。 今回は、「包丁の研ぎ方」について紹介します。 どれくらいの頻度で研ぐの? おすすめの道具は? やり方は? など、 気になる疑問にわかりやすくお答えいただきました!

3

【電子レンジで10分】手抜き感ゼロの簡単おかず|ほったらかし調理とは思えないおいしさ!

毎日のご飯作り、お疲れ様です! お休みの日は作ったと思ったら次のご飯のことを考えていたりしませんか? ご飯作りに疲れた、そんなときにおすすめしたいのが電子レンジ調理です。 具材を入れて電子レンジに任せるだけであっという間に1品できますよ。 今回は、「鶏の手羽元煮」と「豚肉ともやしの重ね蒸し」をご紹介します。 電子レンジで作ったとはお思えない仕上がりです。

4

【生活の知恵】無料レジ袋がなくなった今、シーンによってレジ袋、エコバッグ、フリーザーバッグを使い分けよう!

プラスチック削減のために、最近ではずいぶんと「レジ袋有料化」の貼り紙をみるようになりました。0歳のおむつ育児から、水遊びに泥遊びに夢中の現在までも、筆者の家庭では「まさに子育ての相棒」と言えるくらい、レジ袋にお世話になったものです。 今回は、「レジ袋が家庭からなくなった」とお困りのママたちに、生活にうまく使い捨てビニール袋を取り入れるための方法を伝授します!

5

【調理器具なし!洗い物ゼロレシピ】ポリ袋×電子レンジで作るがっつりおかず|ピーマンの肉詰めも簡単でおいしい

料理をした後の洗いものがちょっと苦手…という方もいるのでは? 混ぜたり和えたりは、ポリ袋を使えば作ったあとは捨てるだけ。 加熱は耐熱皿にのせ電子レンジを使えば、洗いものが少なく時短にもなります。 今回は「丸ごとピーマンの肉詰め」と「豚肉と玉ねぎの甘辛煮」をご紹介します。 どちらも電子レンジ調理とは思えない仕上がりです。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP