暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

卵レシピ!「湯せん使い」でカフェ越えの味!ポーチドエッグ&エッグベネディクトの作り方

saitaPULS編集部

焼いたり、茹でたり、その調理方法は無限に広がる卵料理。
さまざまな場面で重宝し、食卓で大活躍する食材です。
今回は、ポーチドエッグと「ちょっと難易度が高そう…」と敬遠されがちな【湯せん】で調理したエッグベネディクトをご紹介します。

【ポーチドエッグ】使う卵は新鮮さファースト!

卵白には、サラサラの水様卵白と弾力ある濃厚卵白の2種類があります。
まとめやすく、舌ざわりをよくするため、ここでは濃厚卵白だけを使用。
濃厚卵白の比率が高い、新鮮卵がベストです。
さらに、鍋底にお皿を入れることで、加熱をやわらげ、形よく仕上げてくれます。

作り方


❶ 鍋に湯適量を沸かし、ごく弱火にする。
  卵はアク取り網に割り入れて水様卵白(卵白のサラサラしたところ)を取り除き、残ったぶんを小さな器に取る。

❷ 鍋の底にくっつき防止の平皿を入れ、低い位置から皿の上を目がけて❶の卵を入れる。
 3分ほど加熱したら冷水にとり、キッチンペーパーなどで水けを拭きとる。

ポーチドエッグのポイント:濃厚卵白とサラサラ卵白をわける

散りやすい白身を 除いてまとまりやすく!

アク取り網や大きめの茶こしなどに卵を割り入れ、水様卵白を落として濃厚卵白と卵黄を残す。
お湯に凝固用の塩や酢を入れる必要はありません。

卵料理に使うのは 新鮮な卵でないとダメ?

ポーチドエッグに使用する卵は、サラサラな卵白を取り除いて、濃厚な卵白だけを使用するため、濃厚卵白の比率が高い新鮮な卵が必要です。

しかし、卵料理のすべてが新鮮卵でなければならないということではありません。

調理によっては 古いほうがよいことも

新鮮な卵が向いているのは、かたい泡をキープしたいメレンゲの料理。
一方ゆで卵は白身と、殻の内側にある薄い膜がはがれやすくなるので、鮮度が落ちたくらい(店頭で買ってから常温なら2日、冷蔵庫なら4日程度保存した卵)のほうがむきやすくなります。

  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

【タモリレシピ】タモさん流「鶏の唐揚げ」はカリッとジューシー!”さっぱり味”で無限に食べられる!

料理上手として有名なタモリさん。 「タモリの週刊ダイナマイク」というラジオ番組で話していたレシピ(通称タモリレシピ)を実際に作ってみるとおいしい!と重宝されています。 今回はタモリさん流唐揚げの作り方を紹介します。 カリッとジューシーに仕上がって、何個でも食べられる軽さの唐揚げです。 早速つくり方を見ていきましょう。

2

材料たった2つ!!子どもと楽しめるマシュマロクッキーの作り方

おやつ作りって材料がいろいろ必要だからちょっと面倒くさい。 そんな方に、切ってのせて焼くだけのとっても簡単なマシュマロクッキーの作り方をお伝えします。

3

野菜不足解消!最強の作り置き【重ね煮】基本のキ

外出自粛で外食も減り、毎日自炊している人も多いのではないでしょうか。 しかし、毎日三食、その都度食事を作るのは意外に大変ですよね。 そんな今だからこそ、作り置きできて色々とアレンジできる『重ね煮』を知っておくととっても便利! 最強の作り置きと言われる「重ね煮」をご紹介します。今回は「基本の重ね煮」について。

4

カップヌードルで作るチャーハンが背徳の味。いろんな種類を試したくなっちゃう!

カップヌードルはお湯を注ぐだけで簡単にできるので、旦那さんの夜食などにサッと用意できて重宝しますよね。筆者も備蓄用に買っておくのですが、夜中にお腹が空いたりしてついつい食べてしまいます。今回はカップヌードルのアレンジメニュー「カップヌードルチャーハン」をご紹介させていただきます。

5

自宅のインテリアを手作りしよう!キャンプ気分も楽しめるランタン作りに挑戦!

自粛生活も続き、自宅のベランダ等でキャンプ気分を楽しむのも流行っていますよね。 また、お子さんと手作りでお菓子や工作をすく時間も増えたと思います。 先日、TV番組「ヒルナンデス」で紹介されていた、「はりこ風ランタン作り」をみて、子どもと一緒に作れて自宅キャンプにもピッタリだと思い、早速作ってみました! 想像以上の出来栄えなので、これからお子様の自由工作の課題等にもオススメです。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP