「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

手洗いも楽しもう!国民的ソングで子どもの手洗いバッチリ!? #家テク(ホムテク)!

家族・人間関係

 手洗いも楽しもう!国民的ソングで子どもの手洗いバッチリ!? #家テク(ホムテク)!

2020.04.19

こんにちは。門川良平です。普段は学習ボードゲームの開発や学習マンガの原作を書いたりしています。また、9歳と4歳の息子の子育てをしているのですが、最近はお出かけするにも色々と気になる日々。家で過ごす時間が飛躍的に増えています。
こんな時だからこそ、おうち時間を子どもと楽しく豊かに過ごしたいものですよね。

子どもとの家(ホーム)の時間を楽しくするテクニック。略してホムテク!
特集第2弾は「楽しく手洗い!」のためのホムテクです!

第1弾:日常に加えるちょっとした工夫で楽しく豊かに!

広告

「しっかり洗って!」では洗わない子どもに。手洗いも楽しもう!

先日youtubeで公開されたピコ太郎さんの手洗い動画も話題になっています。今は本当に手洗いをしっかりすることが自分にとっても社会にとっても大事。でもそうは言っても子どもって中々、手洗いしたがらないですよね……。そんな手洗いを少し楽しくするためのテクニックをご紹介します!

今回ヒントをもらったのもまたまたラジオ!

私はTBSラジオの「安住紳一郎の日曜天国」という番組が好きなのですが(初回に続くTBSラジオ推し)、先日のオープニングトークでとても興味深い話題がありました。

その話題とは手を洗う時に「ハッピーバースデー」の歌を歌うと良い、というもの。
その理由は「ハッピーバースデー」は、歌い終えるまでの時間が約15秒だからだそうですが……?
手洗いは最低20秒やる必要があると言われています※。
つまり「ハッピーバースデー」の歌だとを1周じゃ足りなくて、2周目に入る必要があります。
やってみると分かるのですが、思ったより20秒って長いんですよね。

でもこの「手を洗う時に歌を歌う」という話は時間を測るという意味と、楽しく手洗いをするという意味でも有益だなと思いました。

※ユニセフ:感染症予防に、正しい手洗いを石けんを使って「20秒以上」

 

親子でやりたいマイ手洗いソング探し!なんとあの国民的ソングがピッタリだとは……!

単純に「ハッピーバースデー」をそのまま使っても良いのですが、せっかくなので親子でストップウォッチを使って手洗いソング探しに取り組んでみてはいかがでしょうか?

あの曲だったらどのあたりで20秒だろうか?
サビだけで歌ったらどのくらいだろうか?

20秒ピッタリの箇所が見つかったら次の手洗いタイミングではそれを使ってみたくなるものです。そして手洗いの度に歌声が響く家はなんだか免疫力も上がりそうですよね(笑)

わが家でもやってみたのですが、同じ「ハッピーバースデー」でもマリリンモンロー風に「ハァッピーバァースディ ミスタープレジデン~ッ♪」と色っぽくゆったり歌ってみたら、ちょうど20秒くらいでした(笑)
息子達から白い目で見られましたが……

そのほか寺尾聡さんの「ルビーの指輪」のサビも20秒です!しかし残念ながらこれまた息子達の評判は芳しくありません……

一方、「パプリカ」のサビ部分が20秒ぴったりだと分かったときには「オリンピックが延期になっても手洗いソングとして存在感を示すとは米津さん恐るべし……!」と勝手に恐れおののいてしまいました。パプリカは保育園でも散々歌っているので次男(4)も楽しく歌えるオススメソングです!

ぜひ各家庭で楽しく手洗いするためのマイ手洗いソング探し!やってみてください♪

名付けて、ホーム・シングウォッシング・テクニック!

門川 良平:学習コンテンツクリエイター・ボードゲームデザイナー

イラスト:tajimaru

#家テク(ホムテク)!
第1回記事:家(ホーム)で子どもと過ごす時間を楽しむテクニック

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

広告

著者

門川 良平

門川 良平

ベネッセコーポレーション→小学校教員→うんこドリル事業のプロデューサーを経て、現在は「すなばコーポレーション」という会社を立ち上げ、学習コンテンツクリエイター・ボードゲームデザイナーとして活動しています。2児の父。

広告