「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

Twitterで話題のスコーン作り!ポリ袋1つで絶品スコーンの生地ができちゃいます。

料理・グルメ

 Twitterで話題のスコーン作り!ポリ袋1つで絶品スコーンの生地ができちゃいます。

2020.05.04

Twitterでいいね!が1万超え!つくりおき食堂まりえさんの絶品スコーンのレシピが話題になっています!バターやホットケーキmixがなくても作れて超簡単!

材料をポリ袋に入れて揉むだけ!

材料
薄力粉 100g
砂糖 18g
ベーキングパウダー 4g
塩 0.3g(少々)
牛乳 46g
サラダ油 12g

スコーン作りでイメージのあるバターやホットケーキmixは今回は使いません!

薄力粉、ベーキングパウダー、砂糖、塩をポリ袋に入れて混ぜます。(筆者は計量を最初からポリ袋でやりました)
まぜるときはポリ袋に空気を入れると混ぜやすいです!

牛乳、サラダ油も加えて揉んでこねていきます。
手は一切汚れていません!お子さんにやってもらったり、ママはお子さんの面倒を見ながら捏ねる作業ができちゃったりと便利な方法です!

全体が捏ねられたらひとまとめにして冷蔵庫で10分ほど寝かせます。
カマンベールチーズのような形にすると良いです。

10分後に取り出して、クッキングペーパーを敷いた鉄板に間を開けて並べていきます。
オーソドックスな三角の形にするなら真ん中で切って6等分に!

こんな感じです。

別の日にチョコチップバージョンも。
チョコレートチップを生地捏ねの途中で入れました。

粉類を計量するのが一番時間がかかるかなというくらいに簡単なレシピ。洗い物もほとんどないので後片付けも楽ちん!ポリ袋は破れにくいものを使いましょう。
袋に入れた材料をもみもみするだけなので小さいお子さんでも一緒に作ることができて楽しいですよ!いまのこういったおうち時間に取り入れても楽しいおやつタイムになりますね!

トースターやオーブンで焼いてサクふわ絶品スコーンを召し上がれ

オーブンの場合は180度に予熱してから13分焼きます。

ほんのりとした甘味のあるスコーンの完成です。

トースターで焼く際はアルミホイル敷いて生地を置いたらその上にもう一枚アルミホイルをかぶせると良いそうです。焼き時間は200度で15分!表面の焼き色を見て足りない場合は時間を追加します。

焼き立ては熱々ですが粗熱が取れた頃に食べたらサクっとした外側の食感と中のふわっとした甘い香りの生地がとっても美味しかったです!温かい紅茶やコーヒーが合いそう。子どもたちも熱いと言いながらも焼き立てをぱくぱく食べていました。違う日にチョコチップ入りを作ってみましたがこちらも好評でした!

まりえさんのレシピには常温保存で翌日までと賞味期限について書いてありましたがきっとおいしくてその日中になくなっちゃいますよ!
基本の作り方さえ覚えておけばアレンジを加えるのも楽しいですよね!抹茶やブルーベリーを生地に混ぜても良さそうです!おうちで過ごしたい今、お子さんと少し手間をかけておやつの手作りはいかがでしょうか。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

AYaNo

AYaNo

現在*4歳girlと2歳boyのママです。ヨガインストラクター、親子モデルとしても活動中♪ 主婦の人気アイテムや自宅で簡単にできるヨガやストレッチを発信していきます★ Instagram @ayano_kyoga