「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

手作りのほうがお得!?自家製「焼肉のたれ」は簡単でおいしい!チャーハンなどのアレンジにも◎

料理・グルメ

 手作りのほうがお得!?自家製「焼肉のたれ」は簡単でおいしい!チャーハンなどのアレンジにも◎

2020.06.27

バーベキューや焼肉の時に大活躍する焼肉のたれ。
使ったあとは冷蔵庫の奥で眠ったまま…なんてことはありませんか。
じつは焼肉のたれは簡単に作ることができるんです。

今回はテレビ番組「ヒルナンデス!」でやっていた人気料理研究家コウケンテツさん考案の「焼肉のたれ」と「焼肉のたれの卵チャーハン」をご紹介します。
使いたい分だけ作れるので、無駄なく使えますよ。

「焼肉のたれ」の作り方

材料はこちら。

すべての材料を混ぜ合わせたらできあがり。
漬けだれにする場合はふんわりとラップをかけ、電子レンジ(600W)で1分ほど加熱したらできあがり。

◯材料
醤油…大さじ2
ごま油…大さじ1
酒…大さじ1
白いりごま…大さじ1
マーマレード…小さじ2
砂糖…小さじ1
ねぎのみじん切り…大さじ2
しょうがのすりおろし…1/2かけ
にんにくのすりおろし…1/2かけ

材料を混ぜ合わせるだけで焼肉のたれができあがりました。
こんなに簡単なら手作りしたほうが得ですね。

ポイントはマーマレードを入れること。
柑橘の酸味と甘味が熟成感と深みがアップします。
ジャムはいちごジャムで代用できます。

焼肉だけでなく、ハンバーグやハンバーグソース、麻婆豆腐などの炒め物、スープの調味料としも使えるのでたくさん作っておくと便利です。

「焼肉のたれの卵チャーハン」の作り方

材料はこちら。

1. 卵は割りほぐして塩少々を混ぜる。

2. フライパンにサラダ油をアツアツに熱し、卵を一度に流し入れる。すぐに卵の上にご飯をのせて木べらとゴムベラ2本を持ってほぐしながら炒める。

3. パラりとしてきたら焼肉のたれを鍋肌に加えてから全体をしっかりと混ぜる。

4. 器に盛り、お好みで小ねぎと紅しょうがをのせる。

◯材料(2人前)
温かいごはん…300g
卵…2個
塩…少々
サラダ油…大さじ1
焼肉のたれ…大さじ2~
青ネギの小口切り(お好みで)…適量
紅ショウガ(お好みで)…適量

今回紅ショウガが手に入らなかったので、のせていません。

調味料と卵とご飯があれば炒めるだけたので簡単にできます。
1人ランチやちょっとお腹が空いた時におすすめ。
ウィンナーやひき肉といったお肉を入れたらボリュームアップしそうですね。

チャーハンを炒める際、木ベラでご飯を押し付けながら切るように炒めるとパラパラに仕上がります。
最初にご飯と溶き卵を混ぜてから炒めてもパラパラになりますよ。

今回は小ねぎをのせましたが、韓国海苔やラー油、ブラックペッパーも相性いいと思います。

参考:ヒルナンデス!

テレビ番組「ヒルナンデス!」でやっていた人気料理研究家コウケンテツさん考案の「焼肉のたれ」と「焼肉のたれの卵チャーハン」をご紹介しました。

混ぜ合わせるだけと簡単なのがいいですね。
既製品を買って余らせる心配がなくなります。焼肉以外にも使えるので料理の幅が広がるのもいいですよね。

ぜひ、使ってみてくださいね。

著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。

この記事をシェア