重たくて手入れが大変な”水切りかご”はもう卒業!100均で見つかる使い勝手バツグンの水切りアイテム3選

家のこと

2020.09.11

キッチンに水切りかごは置いていますか? 筆者は食器の水切りにキッチンに付属していたステンレスの水切りかごを使っていましたが、重たくて手入れが大変でした。今回は100均で購入できる使い勝手の良い水切りアイテムをご紹介させていただきます。

広告

軽くて手入れしやすい!見た目もオシャレな「水切りトレー」

こちらはダイソーの「水切りトレー」220円(税込)です。
サイズは約37cm×約16.5cm

こちらの隙間には皿を立てかけて水を切り、

こちらの突起にはコップやカトラリーを置くことができます。

筆者はランチョンマットがわりに毎朝使う小さめのトレイを乾かすのにも使っています。
家族分水切りでき、安定していて重宝していますよ。

水切りマットを下に敷いて使えば水滴でビショビショになりませんよ。

ダイソーの水切りトレーは真っ白な見た目がインテリアを邪魔しません。軽いので扱いやすく、突起などは大きめなので、お手入れもしやすくて助かります。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

広告

 

著者

erika

erika

お家で過ごす時間が大好きなので、家族や友人と楽しく過ごせる家作りを目指しています。 インテリアだけでなく、収納や整理整頓、栄養士免許も持っているので身体に優しい食事のこと、毎日を健やかに穏やかに、楽しく過ごせる情報を発信していけたらと思っています。

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告