「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

あっという間に作れる納豆おつまみ!超簡単なのにお酒にぴったりな納豆レシピ3選

料理・グルメ

 Fあっという間にできる!納豆で簡単に作れるおつまみ3選

2021.04.23

自宅で晩酌をするときには、おつまみがあるとより楽しめますよね。今回ご紹介するのは「油揚げ納豆」と「納豆とキムチの冷奴」、「アボカドと納豆の韓国のり巻き」です。 納豆に一手間加えるだけで、簡単におつまみが作れます。

納豆で作るおつまみ

納豆で簡単なおつまみを作り晩酌を楽しみましょう出典:www.photo-ac.com

そのまま食べてもおいしい納豆ですが、ひと手間をかけるとまた違ったおいしさが楽しめます。
今回紹介する3品は、簡単に作れて、晩酌を楽しむ人を待たせずに、おいしい一品が作れます。
簡単に作れるので、疲れたときに軽く晩酌をしたいときなどにもおすすめです。

油揚げ納豆の作り方

納豆と油揚げで簡単おつまみ

<材料(4個分)>
油揚げ……2枚
納豆……1パック

<作り方>

油揚げを開ける1.油揚げを半分に切る。

納豆を準備2.納豆にタレをかけて、混ぜる。油揚げに納豆をつめる3.油揚げに納豆を入れる。フライパンに入れる4.油をひかずフライパンを熱し、3.の油揚げを入れて両面を焼く。
しあがり

5.皿に盛り付けてできあがり。

油揚げを半分に切ったら、納豆を入れて焼くだけの簡単に作れるおつまみです。
焼いた油揚げはサクサクとした食感ですよ。今回は納豆についているタレだけで味付けをしましたが、味が足りないと感じたときは食べるときにしょうゆをつけたり、七味をしょうゆに混ぜてつけながら食べるのもおすすめです。

【ポイント】
納豆を入れた油揚げを焼くときは、油揚げについた油だけでこんがりと焼けるので油をひかずに焼いてください。

納豆とキムチの冷奴の作り方

材料

<材料(2人分)>
豆腐……200g程度
納豆……1パック
キムチ……大さじ2程度

〈作り方〉納豆とキムチを混ぜます1.納豆とキムチを混ぜて、納豆の付属のタレで味付けをする。豆腐に混ぜた納豆とキムチをのせます
2.豆腐に1.をのせ、できあがり。

キムチと納豆を混ぜたものを豆腐にのせた、簡単おつまみです。
さらに家にある卵や海苔をトッピングすると贅沢なおつまみになりますよ。

【おすすめのトッピング】

  • ごま油
  • 卵黄
  • 刻みのり

【ポイント】

市販の納豆のタレで味付けをしていますが、キムチの味が濃い場合や市販のタレで味付けをしてしょっぱく感じる場合などは、不要です。

アボカドと納豆の韓国のり巻きの作り方

準備をするのは納豆、アボカド、韓国のりだけ

<材料(2人分)>
アボカド……2分の1個
納豆……1パック
韓国のり……1パック(8切れ8枚入り)

〈作り方〉

アボカドを1cmの角切りにします

1.アボカドの皮と種を取り、アボカドは皮と種を取り、1cmの角切りにする。

納豆と下処理をしたアボカドを混ぜ合わせます2.納豆と1.のアボカドを混ぜ合わせて、納豆の付属のタレで下味をつける。

韓国のりで包んで食べます3.2の納豆とアボカドを韓国のりで包んで、できあがり。

納豆と下処理をしたアボカドを混ぜ合わせて、韓国のりにのせて食べるおつまみです。
韓国のりで納豆とアボカドを包むのは難しいので、食べる直前に韓国のりで包み、頬張ってください。

【おすすめのトッピング】

  • ごま
  • レモン

自宅で簡単に作れる納豆を使ったおつまみで晩酌を!

材料が少なく、簡単に作れる納豆のおつまみです。自宅でゆっくり晩酌を楽しみたいときに、ぜひ納豆で作る簡単おつまみを試してみてはいかがでしょうか。

著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。

この記事をシェア