「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

目からウロコ!納豆を使った”やみつき”アレンジレシピ5選

料理・グルメ

 納豆アレンジレシピ

2020.12.07

栄養もたっぷりで満足感もある納豆ですが、いつも同じ食べ方になっていませんか? 今回は時短で作れてやみつきになる、納豆を使ったアレンジレシピをご紹介したいと思います。

あっさりなのに満足度バツグン!「簡単ばくだん丼」

サンプルイメージ

どんぶりものはがっつり食べたいときや忙しいときにぴったりですが、脂っこいものを控えたい、あっさりしたものを食べたいときは、これ。「簡単ばくだん丼」は、材料を混ぜるだけなので簡単です! 納豆のネバネバで食をそそる満腹レシピです。

中華麺との相性も最高「海苔納豆TKM」

サンプルイメージ

卵かけご飯を中華麺にアレンジしたレシピ。「海苔納豆TKM」は、めんつゆをポン酢に変えて、ごま油を入れるのもおすすめ。ねぎと大葉をたっぷり入れてヘルシーヌードルのでき上がり。空気を含ませるように納豆をよく混ぜてふわふわにすると、麺との絡みもバッチリです。

異色の組み合わせ?!やみつきになる「ネギマヨ納豆餃子」

サンプルイメージ

こちら、料理研究家リュウジさん考案の「ネギマヨ納豆餃子」は、ネギと納豆と市販の餃子に、マヨネーズやポン酢、ラー油などの調味料をかけるだけでできる1品です。おつまみにも最適ですよ。納豆にマヨネーズを入れるのがポイント。意外な組み合わせと思いきや、相性ぴったりです!

納豆嫌いも克服!「スタミナ納豆」

サンプルイメージ

TV番組『秘密のケンミンショー』で紹介されたレシピ。元々学校給食のメニューから始まり、ご飯がすすむ味で「納豆嫌いでも食べられる」と人気に! この「スタミナ納豆」は、タバスコを入れるのがポイント。辛いのが苦手な人は少量がおすすめです。

北海道のソウルフード!「納豆バターご飯」

サンプルイメージ

納豆とバターって合うの? と思いますよね。北海道ではソウルフードとしてバター醤油ご飯が一般的。トッピングに納豆をかけるととてもおいしい納豆ご飯の出来上がり。「納豆バターご飯」は、ご飯の真ん中にバターを埋め込み上から納豆をかけるだけ。お好みで醤油を適量かけて味を整えてください。

いかがでしたか? 日本の食卓に欠かせない納豆ですが、アレンジした納豆レシピの紹介でした。ぜひ気になった方はチェックしてみてくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

kurihaku

kurihaku

1児の母。フリーランスのライター業と育児奮闘中です。アウトドア、音楽、旅、ファッションが好き。子育てに便利なものなど紹介していきたいと思います。