「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

「そうめん」余るどころか足りない……!家族がよろこぶ我が家の“そうめんアレンジレシピ”

料理・グルメ

stock.adobe.com
 家族がよろこぶ我が家の“そうめんアレンジレシピ”

2021.07.12

夏の定番メニューと言えば「素麺」。 麺つゆと薬味や天ぷらで食べるのが定番ですが、何回も食べていると飽きてしまい「素麺が余ってしまう」という声を聞きます。 でも我が家は余らず何度も買ってしまうほど、飽きないメニューがあるんです。 毎回お好みの味で食べられるのでオススメです。

夏の終わりに余りがち?

素麺

お中元でも定番の「そうめん」。
でも、夏には出番が多く、余ってしまったり、食べ飽きてしまったりと困っていませんか?
我が家は余ることがなく何度も買い足すレシピがあるのでご紹介します。

セルフバイキング方式そうめん

バイキング

素麺といえば麺つゆに薬味や天ぷらが定番ですよね。熱い時にはサッと食べられてお手軽に作れますが、そのメニューが続くと飽きてしまいがち。
そこで、素麺の概念を超えた飽きのこないオススメレシピのご紹介です。

そうめんを表示通りに茹で、具材とタレを準備します。
具材、タレ、麺を並べてお好みのトッピングをして完成です。

毎回お好みの具材で作れ、毎回異なるそうめんを食べることができるので、飽きることなく楽しめます。

おすすめの盛り沢山の具材

具沢山

具材に決まりはありません。
<オススメの具材>

  • 薄焼き卵(薄焼き卵を作って細く切る)
  • キュウリ(千切り)
  • トマト(小さめの角切り)
  • スプラウト(お好み)
  • らっきょう(みじん切り)
  • ツナ缶
  • 鯖缶
  • 唐揚げ(小さめにカット)
  • もやし(茹でてしっかり水切り)
  • 紅ショウガ

等、お好みの具材を用意してください。

麺つゆを使わない

タレ

素麺と言えば、麺つゆで食べるのが定番ですが、麺つゆ以外でも楽しめるんです。

エスニック風で食べたいと気は「スイートチリソース」がオススメ。
パクチーなどの具材を一緒に混ぜてエスニック気分が味わえます。
エスニック

そのほかには、ごまドレッシング、マヨネーズ、レモン汁、出汁、変わり種ではカレーもオススメですよ。

野菜不足の時は野菜を多く準備したり、お腹いっぱい食べたい時はボリュームのある具材や濃い目のタレを準備して楽しんでみてくださいね。

著者

acco

acco

フットケアスペシャリストのaccoです。主人と一緒に鍼灸院を経営しています。 プライベートでは2015年1月生まれの娘がいるので、子育て、家事、仕事と全てをバランス良く過ごすことに心がけています。 フットケア&健康&お料理&節約に関する記事を中心にご紹介していきます(^O^) ig・・・acco0123 宜しくお願い致します。