「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

いつもの「そうめん」が”フォー”や”釜玉”に!そうめんにちょい足しアレンジレシピ2選

料理・グルメ

 いつもの「そうめん」が”フォー”や”釜玉”に!そうめんにちょい足しアレンジレシピ2選

2020.08.21

暑い日が続いて、そうめんが重宝している! という家庭も多いのではないでしょうか。
おいしいけど、食べ過ぎて飽きてきた…というときにおすすめなのが、テレビ番組「家事ヤロウ」でやっていた「サラダチキンフォー」と「わさびバター釜玉そうめん」です。

ちょい足しをすることでボリュームが増し、食べ応え抜群です。
麺を茹でてる間に作れるので時短になりますよ。

「サラダチキンフォー」の作り方

材料はこちら。

1.耐熱容器に水、鶏がらスープの素、塩を入れ混ぜ、もやしをひとつかみ加え、500Wの電子レンジで4分チンする。

2.茹でたそうめんとほぐしたサラダチキン1袋を入れ、黒胡椒少々を振りかけ、カットレモンを1つ乗せたらできあがり。

〇材料

そうめん(茹でたもの)…1束(50g)
水…350ml
鶏がらスープの素…小さじ4
塩…2つまみ
もやし…ひとつかみ
サラダチキン…1袋(100g程)
黒胡椒…少々
カットレモン…1つ

今回はレモンが手に入らなかったため、添えてません。
サラダチキンはスーパーはもちろんコンビニでも手に入るので便利です。
あらかじめほぐされているほぐしサラダチキンにすれば切る手間がなくて時短になります。

鶏がらスープの素が小さじ4とありますが、サラダチキンに味がついてるのでもう少し少なくてもよいかもしれません。
様子を見ながら足していくのがおすすめです。

レモンはなかったですが、レモン果汁があったので少し足すとさっぱりしておいしかったです。
ブラックペッパーが効いてて食欲をそそる一杯でした。

「わさびバター釜玉そうめん」の作り方

材料はこちら。

1.卵白、わさび、3倍濃縮めんつゆを入れよく混ぜ合わせ、茹でてよく水を切ったそうめん1束を入れ、絡ませる。

2.中心に卵黄を落とし、鰹節をかけ、小ねぎ、バターを乗せたらできあがり。

〇材料

そうめん(茹でたもの)…1束(50g)
卵…1個
わさび…少々
3倍濃縮めんつゆ…大さじ2
鰹節…1袋
小ねぎ…少々
バター…1片(8g)

卵は卵黄と卵白に分けて使います。
白身とめんつゆを混ぜることでそうめんによく絡みます。

めんつゆと卵とバターで簡単に釜玉うどんのような味わいになるのには驚きました。
わさびがほんのり香るのがアクセントになり、バターがしつこくなくて食べやすいです。

バターは溶け切らなかったので、常温に戻しておくか電子レンジで少々加熱してから追加するのをおすすめします。

家事ヤロウ

テレビ番組「家事ヤロウ」でやっていた「サラダチキンフォー」と「わさびバター釜玉そうめん」をご紹介しました。

どちらも難しい工程はなく、あっという間に作れました。
茹でる以外は火を使わないので暑い時間を最小限に抑えられます。

そうめんアレンジのレパートリーが減ってきたな…というときにぜひ試してみてください。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

RIE

RIE

小1女の子ママ。 食育実践プランナーの資格を持っています。毎日時短&簡単料理しか作らず炊飯器が相棒です。 おいしいもの好きで新商品に敏感。 コンビニ、カルディ、業務スーパーをよくパトロールしています。

この記事をシェア