「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

昔からおしゃれに無頓着な夫…「少しでいいから気を使って!」人気スタイリストに聞くアラフィフ男性のオールユニクロコーデ

心と体

www.photo-ac.com
 服がダサい夫の“がっかりファッション改造計画”

2021.07.14

パートナーのファッションをなんとかしたいけど、どうすればいい? そう悩む女性も多いはず。昔からずっと着ているTシャツ。体型が変わってパツパツのボトム……「買いなよ」と言っても「まだ着れるよ」なんて言われると何とも言えないですよね。

そこで今回は、「見るだけでパっと決まる! 男子ファッション最強図鑑」が人気のスタイリスト山本あきこさんに読者のお悩みを聞いてみました。これを持っていれば間違いないというアイテムも教えていただけたので、必見ですよ。

【お悩み】ファッションに興味もなく長年同じ服ばかり…旦那47歳

30代後半から夫のお腹がそだってきて、全体的にふっくらしています。洋服ももともとあまり興味がないタイプで、あまり服もかいません。
普段着は無地のTシャツにシャツを羽織り、デニムが多いのですが、おなかも出ているし、20代のころから着ているシャツなので少しぴちぴちしています。「着れるから」という理由で買いなおさないので、今度わたしが誕生日プレゼントを兼ねてユニクロで全身買いそろえたいと思います。

会社もコロナで在宅勤務になり、私服でOKです。週7日着まわすには、どんなアイテムを揃えればいいでしょうか。

まずはコレ!黒のテーパードパンツ

黒のテーパードが基本『見るだけでパっと決まる! 男子ファッション最強図鑑』
P85 より イラスト:ma2

デニムが多いとのことですが、まずはボトムを「黒のテーパードパンツ」こちらをゲットしましょう。著書でも基本アイテムとしてお伝えしていますが、これが1つあると使えます。
テーパードパンツとは、足首に向かって細くなっていくデザインのことで、お腹まわりには適度なゆとりがあるので、気になるおなかがカバーされ、ダイエットするよりずっと簡単に細く見せてくれます。くるぶしが見えるぐらいの、アンクル丈を選びましょう。

サイズを選ぶ時のポイントは、足のラインがでないゆとり感で、センタープレスが入っているものが多いので、そのセンタープレスがくずれていないかチェックしましょう。

次にもう1本ボトムを買うなら

ハーフパンツがおすすめ『見るだけでパっと決まる! 男子ファッション最強図鑑』
P111 より イラスト:ma2

2本目のボトムスなら、今の季節はハーフパンツがあるといいでしょう。今年は、ハーフパンツ当たり年ともいえるぐらい、各ブランドから優秀なアイテムが揃ってます。ユニクロなら、チノショートパンツが一押しです。ハーフパンツの丈感も様々ですが、40代なら膝上ぐらいがベストです。カラーは、取り入れやすく、爽やか見えするネイビーやブルーがおすすめです。

トップスはシャツとTシャツがあれば良し

バンドカラーシャツがおすすめ『見るだけでパっと決まる! 男子ファッション最強図鑑』
P61 より イラスト:ma2

トップスは、襟がノーカラーになっているバンドカラーシャツの黒や、ベージュのリネンシャツがあると重宝します。バンドカラーシャツは、今年ユニクロで豊富にラインナップされていて、夏は半袖をチョイスするといいでしょう。

Tシャツなら、ユニクロのエアリズムコットンクルーネックTの白があると使えます。白を持っていたらネイビーもGOODです。

サイズ感を選ぶポイントは、ぴちぴちは避け、ラインが出すぎない、少しゆとりのあるものにしましょう。今は男女問わず、リラックス系のゆとりのあるシルエットがトレンドなので、ワンサイズアップぐらいがおすすめです。

これらのアイテムを使用すると、品とカジュアルがミックスしたスタイリングになり、ちょうどいいオシャレ感が出ますよ。

パートナーにオシャレになってもらうには

オシャレな服 

年齢を重ねるとオシャレに興味がなくなる男性は多いもの。そんな男性には、「これ着て」と強要や、「ダサいからやめて」と否定するのではなく、「着てみたら」「素敵だと思う」から始め、実際に着たら「やっぱり似合うね」「カッコイイ」と褒めてあげましょう。そうすると、だんだん本人もファッションが楽しくなってきますよ。

ユニクロで十分おしゃれに、清潔感あるカッコは作れるそうです。お金をかけなくても、オシャレに見せれるのはとても嬉しいですね。

まずは1着だけでも取り入れてみてはいかがでしょうか。

教えてくれたのは:山本あきこさん

スタイリスト、ライフ&ファッションスタイリスト協会代表。

ファッション誌や広告など多くのスタイリング経験を生かし、「モデルではなく一般の人でもプロのスタイリストに気軽に相談できる場をつくりたい」と2013年より毎月個人向けのパーソナルスタイリングやスタイリングを教える講座などを開始し、独自のコーディネート理論を確立。以来、予約開始と同時に申し込みが殺到する「予約の取れない」スタイリストに。これまでのクライアント数は1万人以上にのぼり、作ったコーディネート数は30万を超える。

著者『見るだけでパっと決まる! 男子ファッション最強図鑑』(かんき出版)には、これだけあればいい!基本アイテム10などが、わかりやすく紹介されていて、知っておくだけでオシャレになれる情報が満載!

著者

Eri Obata

Eri Obata

レディースアパレルブランドの販売、PRを経て、現在はフリーランスでwebライターやPRとして活動。ヨガやトレーニングもやっているが、本当は何もしたくない怠け者。コスメや美容情報も大好き。