「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【板前のワザ】失敗しない!かんたん放置でつくる「とろっとろ温泉卵」のつくりかた

料理・グルメ

www.canva.com
 温泉卵

2021.07.27

YouTubeでさまざまな料理の技を紹介する動画が大人気の岩野上幸生さんによる、プロのテクニックを使ったレシピシリーズ。今回は、乗せるだけでいろんな料理を際立たせる名脇役「温泉卵」です。とろとろの半熟にならなかったり、殻からうまくはずれなかったりと、自分で作ると難しいことも……。でも、心配無用! 意外と簡単で失敗のない温泉卵の作り方があるんです。

ポイント1:沸騰したお湯+差し水

3ℓの水を沸騰させたら、火を止めて、600ccの差し水を加えましょう。

お湯に差し水出典:www.youtube.com

ポイント2:蓋をして12分

差し水をいれた鍋に卵10個入れたら、蓋をして12分間待ちます。(火はついていません!)

※外気にも左右されるので、冬場の時は2、3分長めにするなどの調整をしてください
 卵は冷蔵庫から取り出してすぐでも大丈夫です。

卵を入れて出典:www.youtube.com

ポイント3:取り出して5分放置

お湯から取り出して、そのまま5分間待ちましょう。余熱でも卵に火が入っていきます。

取り出して5分出典:www.youtube.com

ポイント4:氷水で冷やす

最後に氷水で冷やして温泉卵の完成!

氷水につける出典:www.youtube.com

※割った感じは以下↓。もう少し硬めがいい場合はお湯につける時間を伸ばして調整してみてください。

完成出典:www.youtube.com

買うとなると結構高い温泉卵ですが、作り方はとっても簡単でシンプルなんです。この作り方を覚えておくと、丼やサラダ、煮込みなどいろんな料理に使えてとても便利です。ちょっとした料理も画力の強いインパクトのある料理に早変わり! 卵の個数、気温などによってお湯や差し水の量を調整してみてくださいね。

今回教えてくれたのは、岩野上幸生さん

岩野上 幸生(いわのうえ こうせい)さん

1985年生まれ。長崎県出身。18歳から料理の修行を始め、24歳で独立。現在は東京で飲食店を複数手がける人気料理人となり、企業コンサルティングや料理の技術指導なども手掛け、マルチに活躍中。YouTubeチャンネルの「飲食店独立学校 /こうせい校長」では、さまざまな料理のテクニック、役立つ情報を発信している。

詳しい作り方を動画でチェック!

 

著者

全力モーション

全力モーション

スポーツ雑誌記者、編集者を経てフリーのライター、編集者になり、夫との事業で映像制作も行っています。