「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

部屋がすぐに散らかるのは収納方法に問題があった!簡単にモノをしまうための「3つのポイント」#整理収納アドバイザー直伝

家のこと

www.youtube.com
 簡単にモノをしまうための「3つのポイント」

2021.08.14

忙しい毎日の中で、キレイな部屋をキープするのは難しく感じませんか? 片付けるのが面倒だと、だんだんと部屋も散らかりがちに……。そんなときは整理収納アドバイザー1級のsamiaさんに、「ラクに片付けられる3つのポイント」を教えていただきましょう。

ラクにモノをしまうために必要な「3つのポイント」!

【ズボラさん・ワーママ必見】誰でも簡単にラクに片付く部屋の作り方&収納アイデア出典:www.youtube.com

モノを使うときは取り出すのがちょっと面倒でも苦になりませんが、しまうときにはその面倒さが高いハードルになります。あとまわしにしているうちに、あっという間に部屋が散らかってしまいますよね。これを防ぐためには「ラクにしまえること」が重要です。

ラクにしまうためのポイントは次の3つです。
動かずに
・一度で
・簡単に

よく使うモノは、この3つを守って収納しましょう。

ポイント1:「動かずにしまえる収納」

【ズボラさん・ワーママ必見】誰でも簡単にラクに片付く部屋の作り方&収納アイデア出典:www.youtube.com

立ち上がったり歩いたりしなくてもモノを戻せるように、モノを使う場所のすぐ近くに収納しましょう。座ったままでラクに戻せれば、わざわざ片付けの時間をつくる必要はありません。先入観は捨てて、「どこで使うものなのか」を考えてみてください。

例えばホットプレート。わが家では以前キッチンに収納していましたが、よく考えてみたらいつも使うのはリビングです。そこでリビングの棚に置き場所をつくったところ、出すのも片付けるのも格段にラクになりました。
外出先に持って行く「家の中で使わないモノ」は、部屋の中まで持って入る必要はありません。例えば、バッグは玄関のフックにかけて収納してみては? 床の上に置きっぱなしにするのを防げます。


著者

ayako

ayako

「笑顔になるように」を大切に毎日を過ごしています。 子どもと図書館で一緒に過ごすことが大好きです。 皆さんのお役に立てるように頑張ります。