「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

ソースやドレッシングの袋が切れずにイライラ…。切れ目がなくても切れる"2つの硬いモノ”を使った開け方

料理・グルメ

stock.adobe.com
 10円玉2枚をつかって袋を切る簡単な裏ワザ

2021.09.02

お弁当についてくるソースやドレッシングなど「手で開けられる」はずのビニール小袋が切れなくて開かない……なんてこと、ありませんか。今回は、うまく切れなくて困るビニール小袋を、簡単に失敗しないで開けられる方法をご紹介します。

袋が開けられない……!

ドレッシング出典:stock.adobe.com

お弁当などについてくることが多いソースや醤油などの小袋、お菓子などのパッケージなど、切れ目で切ってみたけれどうまく切れなくて、困ってしまうことありますよね。周りにハサミもなくて、切って開封することもできない……。そんな場合に簡単に開けられる方法をご紹介します。

使う道具は硬貨2枚のみ

100円玉

今回利用するのは、硬貨やコイン2枚。10円でも100円でも、ゲームセンターで使うゲームコインでもなんでもよいので、2枚用意してください。
今回は、あえて袋に切り込みが入っていない部分で試してみます。

【手順】
1. コイン2枚で袋を挟みます。
コイン
2. コインをしっかり持って、封を切るように前後に動かします。
コイン出典:stock.adobe.com

コイン

切り込みがない場所で試してみましたが、このように簡単に切れ目が入りました。

災害時にも使える方法

今回ご紹介した方法は、はさみが近くにないという場合や災害時にも使うことができます。
このように切り込み部分があっても手ではなかなか切ることができなかったり、切り込み部分のカットに失敗してしまったときは、コインを使って試してみてください。


著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中