「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

ひき肉をこねた“ベトベトの手”が最短でキレイになる方法

料理・グルメ

stock.adobe.com
 ひき肉をこねたベトベトの手が最短でキレイになる方法

2022.02.17

ひき肉を使ってハンバーグなどを作っていると、手が油でベタベタになって困りませんか? そんな手のベタベタを一瞬で綺麗にする方法をご紹介します。

ひき肉をこねると手がベタベタに……

困った出典:stock.adobe.com

手軽に使える食材であるひき肉。餃子や肉団子、ハンバーグなどをよく作るという方も多いかと思います。
そんなひき肉料理を作ったときに、手がひき肉の油でベタベタになりますよね。しっかりこねないと美味しくならないので、頑張ってこねた結果ベタベタな手になってしまいます。
そんなひき肉の油を一瞬でキレイにすることができる方法があるんです。今回はその方法をご紹介します。

使うものは「砂糖」

砂糖出典:stock.adobe.com

手をすっきり綺麗にするものとはなんと砂糖です。砂糖をどのように使うのかご紹介していきます。

【方法】
1. ひき肉の油がついた手に砂糖をのせる。
砂糖
2. 手を洗うようにこすり合わせる。
砂糖
3. 手についた肉汁などの汚れと砂糖がしっかり絡まったら、水で洗い流す。

すると、このように綺麗に汚れが取れます。
砂糖
ひき肉の油がついているとベタベタする手のひらは、砂糖をつけてしっかり手をこすり合わせてから流せば、石鹸で洗ったようにすっきりとします。最後に少量の石鹸で洗い流せば終了です。

普段は、多めの石鹸でしっかりと洗い流さなければ油のベタベタは取れませんが、砂糖を使って手をしっかりこすり合わせると、砂糖と一緒に油分が取れ、すぐにスッキリと綺麗になります。
ひき肉で調理をした後のベタベタが気になるという方は試してみてくださいね。


著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中