「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

“家がキレイだとお金も貯まる”は本当だった。貯金上手な人が取り入れている「4つの片づけポイント」

働く・学ぶ

stock.adobe.com
 “家がキレイだとお金も貯まる”は本当だった。貯金上手な人が取り入れている「4つの片づけポイント」

2022.11.24

「片づけ上手は貯金上手」といわれますが、どのような点に気をつけて片づけをすれば、貯金に結びつくのでしょう? 今回は私がこれまでお話を聞いた貯蓄上手な方の特徴から、家の中の片づけポイントをご紹介します。部屋の片づけを通して、貯蓄を増やしたい人は参考にしてみてくださいね。

貯金上手の片づけポイントは?

インテリア出典:www.photo-ac.com

「部屋がきれいな人はお金も貯まる」といいますが、「貯蓄上手」になるために実践したい片づけのポイントはどこにあると思いますか?

今回は、これまでに実際に話を聞いた方の特徴をもとに「お金が貯まる片づけのポイント」について紹介します。家を片づけないと……と思っている人は一緒に確認していきましょう!

片づけポイント1 玄関回りを片づける

玄関出典:stock.adobe.com

貯金上手な方は、必ずと言っていいほど、玄関回りをきれいにされています。間違っても下駄箱に靴があふれかえっているようなことはありませんし、ましてや、玄関に散乱したものを踏みつぶさないと出入りできないようなこともありません。
貯金上手な方は、必要最低限のものだけを厳選して玄関に置いている人が多いですよ。

玄関がスッキリしていると、気持ちよく外出することができるため心理的に良い影響があるだけでなく、無駄なことにお金を使っていない証拠としてみることもできます。

反対に、玄関がいつもごちゃごちゃしている人は、忙しくて玄関の片づけをする心の余裕がなかったり、何が必要で何が不要かを判断できなかったりする可能性があるので、余計なものを購入することも多いのです。

玄関は「家の顔」でもありますし、外出先から帰った時に最初に目につく場所でもありますから、貯金上手を目指すなら、ぜひ玄関の整理整頓を試してみてください。

片づけポイント2 クローゼットを片づける

クローゼット出典:stock.adobe.com

貯金上手な方は、クローゼットもきれいにされています。家族の人数が多い場合でも、「家族の数に対して所有している服が少ない」という人が圧倒的に多いという印象があります。

なかにはラベルを貼ったり、たたみ方を工夫したりするようなマメな方もいますが、「お片づけ」より「貯金が得意」という人は、そもそも収納の仕方を工夫しなければならないほどの服を所有していないことが多いのです。

流行に左右されることも少なく、本当に気に入った服を厳選して長く所有しているため、収納グッズもあれこれと増やす必要がないのですね。

反対に、お金を貯めるのが苦手な人は、クローゼットもいつもごちゃごちゃしている傾向があります。オシャレが好きで普段から洋服を集めてしまう癖のある人は、得てして浪費がちなので注意が必要です。

「オシャレが好き」ということが悪いわけではありませんが、クローゼットがものであふれてしまうほど大量の買い物は「貯蓄を増やしたい時期」には控えめにした方が、お金が貯まりやすくなりますよ。

片づけポイント3 キッチン周りを片づける

キッチン出典:stock.adobe.com

貯金上手な方は、キッチンがきれいな人も多いですよ。調理器具や食器なども増やしすぎないので、収納するための棚をたくさん買う必要もなく、必要最低限のものを、入るだけの数を保って所有している人が多く見られます。

キッチンペーパー、ラップなどのキッチン周りの日用品もスッキリと収まっているという人が多く見られるのが特徴です。そして、そもそも所有しているキッチングッズの数も少ないため、片づけが大変ということもなく、それほど頑張って片づけなくてもキレイを保てている人が多いですよ。

一方、貯蓄が苦手な人のキッチンは、雑然としていることが多く見られます。流行りの調理器具や食器などを衝動買いしてしまうことが多く、「しまう場所は買った後から考える」という人も多いので、いつの間にかキッチンがものであふれてしまうのですね。

流行りの調理器具や気分に合わせた食器をたくさん購入するのは、楽しいことではありますが、貯蓄ができないと悩んでいるなら、買いすぎに注意するだけでも、貯蓄につなげることができますよ。

片づけポイント4 子どもグッズを片づける

子ども出典:stock.adobe.com

貯金上手な方は、子どものための用品も厳選している方が多くみられます。決して「子どものものをケチって買わない」ということではなく、本当に欲しいものだけを厳選して購入している人が多いという印象です。

子どもの成長や興味のために必要だと思うものについては、むしろ、おしみなくお金をかけているという人も多いので、「子どもの教育に熱心」な人も多い印象です。普段から無駄遣いが少ないからこそ、かけたいところにお金をかけることができるということなのですね。

一方、貯蓄が苦手な人は、いつ使ったか分からないような子どものおもちゃを山ほど所有していることがよくあります。片づけに困るほどの子ども用品を所有していると、やはり物を大切にしなかったり、ほとんど使わないものなどが増えてしまう原因になりますので、貯蓄癖はつきにくい傾向があります。

貯蓄の習慣をつけたい人は、子ども用品も買いすぎにならないように注意しましょう。

片づけをして貯金上手になろう

片づけ出典:stock.adobe.com

私がこれまでに実際にお話を聞いた貯金上手な方は、上記のように「そもそも所有しているものが少ない」という傾向がありました。
所有しているものが少ないから部屋も散らからず片づけも簡単ですし、ものに使うお金も少なく済ませることができるため、貯金上手になることができるのですね。

ものを減らすと、買い替えなければいけないものも減らすことができ、同じ生活を維持するためのコストも削減することができます。貯蓄を増やしたい人は、片づけの習慣も取り入れてみてくださいね。


著者

あき

あき

東京都在住。夫、子供3人の5人家族。家計簿&家計管理アドバイザー。 節約主婦として日本テレビ「ヒルナンデス」、NHK「人生レシピ」フジテレビ「バイキング」などに出演。著書に「あきの新ズボラ家計簿(秀和システム)」他。 もともとは超がつくほどの現金主義だが、最近はほぼ全額キャッシュレス決済。ポイ活や家計簿アプリにも詳しい。