マスクを取る準備できていますか?歯科医師が教える「オフィスホワイトニング」

心と体

stock.adobe.com

2023.03.07

3月12日よりマスクの着用が個人の判断に委ねられることになりました。コロナ中マスクで隠れていた歯を見せる機会が増えることになりそうです。それに伴い、歯のホワイトニングの需要も高まっています。今回はホワイトニングの効果が高い、クリニックで行う「オフィスホワイトニング」について詳しく見ていきましょう。

広告

オフィスホワイトニングとは?

ホワイトニングイメージ

オフィスホワイトニングとは、歯科医師のいる歯科医院で行われるホワイトニングのことです。主に薬剤やライトを使って歯を白くします。薬剤やライトにはさまざまな種類がありますが、歯科医師がいる歯科医院ではサロンでのホワイトニングやセルフホワイトニングでは使用できない薬剤(過酸化水素)を使用することができます。そのため、高い効果が期待できます。

オフィスホワイトニングのメリットとデメリット

ホワイトニングイメージ

○メリット
歯のスペシャリストである歯科医師に施術してもらえるため安心です。
医療機関でしか使えない薬剤を使うことができるため即効性があり、高い効果を得られやすいのが特徴です。

○デメリット
人によっては一過性の知覚過敏が起こる可能性があります。また、1回の施術では希望の白さにならないことがあります。短期間で効果を得やすいが、色持ちが悪いこともあります。

家で行うホームホワイトニングと組み合わせることで、より高いホワイトニング効果が期待できます。

どのくらい通うの?

ホワイトニングイメージ出典:www.photo-ac.com

元々の歯の色は一人一人みんな違います。着色がなくても生まれつき歯が黄色っぽい人もいれば、白っぽい人もいます。元々の歯の色、今の歯の色、なりたい歯の色がみんなそれぞれ異なるので、どのくらいで希望の白さに近づけるかは、人によって違います。

どのくらい白くなるの?

ホワイトニングイメージ

元来の歯の色や質は人によって違います。オフィスホワイトニングでは、事前のカウンセリングでシェードガイドを見ながら希望の色を決めていきますが、最終的にどのくらい白くなるかは人によって違いますし、年齢や人種によっても異なります。

オフィスホワイトニングをするにあたっては、ただやみくもに通うのではなく、正しいクリニック選びが重要です。正しい歯の知識を持った歯科医師に事前カウンセリングできちんと診断してもらい、質問があればあらかじめ伝えてクリアにしておきましょう。
その上で希望の歯の色を歯科医師と相談し、施術の説明や注意事項を聞いてから治療を受けましょう。白い歯は相手に好印象を与え、その人を魅力的に見せてくれます。それだけでなく、歯が白くなることで自分にも自信が持てるようになれますね。数年マスクで隠してきた口元を自信を持って見せられるように、プロによるオフィスホワイトニングをおすすめします。

<監修>
表参道ホワイトデンタルクリニック 北林玲美 先生
https://omotesando-whitening.com/

広告

著者

Shiko

Shiko

カナダ、バンクーバーと日本でやんちゃな息子達と旦那と一緒に暮らしています。 音楽、ヨガ、アウトドアが大好き! 歯科医師、ヨガインストラクターです。時々ジャズを歌っています。 Zoomヨガ教えてます。レッスンご希望の方はインスタからメッセージくださいね!@fumikokusuhara

【在宅勤務】「saita」編集者を募集中!

気になるタグをチェック!

saitaとは
広告