「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

食べ物だけじゃない! 「foodie」の自撮りが誰でも盛れるフィルターとは!?

ライフスタイル

www.instagram.com
 食べ物だけじゃない! 「foodie」の自撮りが誰でも盛れるフィルターとは!?

2018.01.24

いまや「自撮り」や「セルフィー」という言葉が広く知られ、自分の顔写真をSNSに気軽にアップすることが多くなりました。お友達同士やお子さんを撮ることも増えてきたのではないでしょうか? そこで最近注目を浴びているのが『Foodie』というカメラアプリです。

もともとは食べ物専門のカメラアプリ

出典:www.instagram.com

『Foodie』はその名の通り、食べ物専門のカメラアプリです。自作の料理や、外食など魅力的な食べ物を見つけたら写真に収めるのが習慣化している人もいるはず。そんなとき料理の色を美味しく見せてくれ、シズル感たっぷりに写真が撮れるのがFoodieなのです。そんなカメラアプリが最近では女性を中心に自撮り用に使われています!

韓国美女がきっかけ? セルフィーでも使用されるように

出典:www.instagram.com

Instagramのハッシュタグを検索すると、Foodieで撮影されたセルフィーがいっぱい! そのほとんどは韓国の女性のようです。Foodieにはさまざまなフィルターがあり、本来は料理に合わせて適切なモードを選べます。しかしこのフィルターは画像加工や、Instagramのデザインにこだわる女性たちの要望をばっちり叶えてくれるほどの充実具合。Foodieで撮った写真はスマホ内臓のノーマルカメラで撮るよりも、肌質もなめらかに見せてくれると評判です!

おすすめは「おいしく」フィルター

出典:www.instagram.com

「おいしく」モードはぜんぶで4種類。お好みのものを選んでOKですが、人気は「おいしく1」です。こちらは若干赤みをプラスし、コントラストを強く見せてくれるフィルター。クマが目立つ人や顔色が悪い人、くすみが目立つ人も、このフィルターを使えば不思議と健康的な表情で写ることができちゃうんです! 日本人のインスタグラマーでもFoodieの「おいしく1」を愛用して写真を投稿している人が多く見受けられます。

もともとはフード専門アプリなので、アプリ内のズーム撮影などには対応していません。(近距離専門)しかしFoodieには動画機能もあるので、だれかに短いメッセージを送るときやメイクテクの紹介などにもぴったり! セルフィーで素肌をキレイに見せたい人はFoodieで撮ってみてくださいね。

文/MUGUI

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア