「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

電子レンジ対応!無印のバルブ付弁当箱が使いやすい&洗いやすくて超便利♡

ライフスタイル

www.muji.net
 電子レンジ対応!無印のバルブ付弁当箱が使いやすい&洗いやすくて超便利♡

2018.06.25

無印良品の新商品、ツイッターやSNSでも話題のバルブ付弁当箱を使ってみました!
無印良品らしいシンプルな形の中に、こだわりがいっぱい詰まっていてオススメです♪

作りおきがそのままお弁当に♪

出典:www.muji.net

無印良品から新しく発売されたバルブ付弁当箱は、保存容器としても使える、今までにはない発想のお弁当箱なんです!

つまり、作りおきを冷蔵庫から取り出して持っていくだけで、お弁当になるという優れもの♪

電子レンジが使えるのも嬉しいポイントです♪

筆者はもともと、無印良品のバルブ付ホーロー保存容器を愛用しているので、このお弁当箱も気になっていました。
こちらはポリプロピレンなので、ホーローに比べて軽くて扱いやすく、お弁当箱として使うのにピッタリでした♪

組み合わせいろいろ

出典:www.muji.net

スタッキングできる6サイズ展開。(290円~590円)

冷蔵庫での収納性も考えられているところが、さすが無印良品!

蓋を開ける時や、電子レンジを使う時にはバルブを引っ張ります。
このバルブの扱いが、子どもにはちょっと難しいかもしれません。

色は白と黒の2色です。
どちらもシンプルでオシャレなので、買う時にとても悩みました!
何度も手にとって見て、悩んだ末に白に決めました♪

サイズは一番使いやすそうな325ml(490円)を選びました。
ちょうど幼児のお弁当箱くらいのサイズです。

一番大きいサイズの450mlはスクエア型なので、普段お弁当として持ち歩くのには向いてない印象でした。
大きなバッグで持ち歩く、ピクニックや運動会の時ならいいかもしれません♪

小さいサイズは、70ml、125mlなので、実際に見るとかなり小さいです。

ツイッターでも話題!




ツイッターやSNSでも話題になっていて、
無印良品の新定番になりそうな予感です。

使いやすく、洗いやすいデザイン!

残り物を使って、お弁当を作ってみました。
325mlのサイズは、小さなお子様や少食の女性にピッタリの大きさです。

お弁当のない日は、保存容器として洗ったミニトマトを入れたり、切ったフルーツを入れたりしても良いですね。
そのまま食卓に出してもOKのデザインが嬉しいです♪

シンプルな色と形で使いやすいのはもちろんですが、実際に使ってみると洗いやすさのことまで考えられていることがわかりました。

表面はちょっとざらっとしたマットな質感で高級感がありますが、内側はツルっとしていて、汚れ落ちがとてもいいです。四隅も丸くカーブしているので、洗いやすい!

バルブ付弁当箱には、無印良品らしいこだわりがたくさん詰まっています。

①収納性を考えた、各色6サイズ展開
②洗いやすく持ち運びやすい形状
③樹脂製の軽さにもこだわり
④電子レンジが使える

余ったおかずを入れたり、果物を入れたりするのにもとても便利♪

実際に使ってみて、お弁当の日もお弁当のない日にも使えるので、とても気に入りました!
筆者は、325mlに重ねられる125mlを追加購入する予定です⭐

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

mina*。

mina*。

「家族が幸せに暮らすために」がモットー(^_^) プチプラファッションや雑貨が好きなので、お得な情報をお届けしたいと思っています。