「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【一生モノの裏技】水仕事もなんのその!剥がれにくい絆創膏の貼り方

心と体

 【一生モノの裏技】水仕事もなんのその!剥がれにくい絆創膏の貼り方

2018.07.02

家事をしていると手先が荒れることや怪我をすることも多々ありますよね。

保護するために貼るものの、指先などは特に剥がれやすい絆創膏。

そんなプチストレスを解消する方法がTwitterなどのSNSで話題になっているんです。

あなたは「剥がれにくい絆創膏の貼り方」知っていますか?

ハサミを使うのがポイント!!

絆創膏を剥がれにくくするためには、
ハサミである部分に切り込みを入れるのがポイントなんです!

では早速その貼り方をご紹介していきます。

切り込みを入れるだけ!

1:絆創膏と清潔なハサミを用意します

2:両サイドの中心に保護部まで切り込みを入れます

3:絆創膏を貼りたい部分に合わせて置きます

4:切り込みを入れ、4本に分かれた絆創膏のうち1本を巻きつけます

クロスさせて貼り付けていきます

5:反対サイドからも1本巻きつけます
この時、右下から左上へ、左下からは右上に向かってクロスさせるように貼るのがポイント!

6,7:4,5と同様に、残りもクロスさせるように巻きつけながら貼ります

8:完成!

いかがでしたか?

たったこれだけ!

実際に筆者もこの方法で貼って一日家事をしてみたのですが、今までは水仕事などでだんだん絆創膏が緩んでしまい、指輪のようにスポッと取れてしまっていたのが・・

むしろ剥がすのが大変なくらいしっかり貼りついたままでした

この技が使えるのは指先など細い部分のみですが、
本当に剥がれにくくなるので騙されたと思ってぜひお試ししてみてください!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

noanoah

noanoah

2歳&0歳姉妹のママ* 資格★管理栄養士&フードスペシャリスト&食生活アドバイザー2級 趣味★ファッション・ヘアアレンジ・ハンドメイドアクセサリー・ダイエット・お菓子作り

この記事をシェア