「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

一石●鳥?! 可愛すぎるこども用トランク【トランキ】が可愛くて使える!

家族・人間関係

 一石●鳥?! 可愛すぎるこども用トランク【トランキ】が可愛くて使える!

2018.07.04

子連れ旅行は荷物が多くなりがち…。

とくに母子で移動する場合など、
ママが抱っこをせがむおこさんと、大きな荷物で
にっちもさっちもいかなくなるシーン…
ありますよね。

飛行機での旅行に持っていきたい「トランキ」!

そんな旅先での困り果ててしまう一コマ…
せっかくの旅行だから、楽しく乗り越えたいものですよね。

そこで初めての飛行機、初めての長時間移動、
そして初めての海外旅行、なんなら初の母子移動…
という不安の塊でしかない挑戦に際して、
筆者が用意したのが、こども用トランクの「トランキ」♡
このトランキの商品名は「ライドオン・トランキ/トリキシーピンク」です!

とってもよかったので、ご紹介いたします!

荷物がたくさん入る!機内持ち込みもOK

開けたところ

簡易的ですが、鍵も付いてる♩

まずは、こども用トランクに一番期待したいのが。
荷物がたくさんはいること。

このトランキ、
なんと10キロもの耐荷重があるんです♡

こどもが10キロの荷物を運ぶのは現実的にはあまりないかもしれませんが、これだけたくさん入れても大丈夫というのは安心ですよね!

筆者の場合は、長距離飛行に備えて、

◎着替え(こども2人、おとな1人分)
◎上着(同上)
◎キッズヘッドホン(こども2人分)
◎おもちゃなどの時間つぶしグッズ

を入れましたが、まだ余裕あり!でした。

簡易的なものですが、鍵も付いているので、
簡単に衝撃で開いたりはしなそう。

またサイズは、本体サイズ(取手含む)が、W44×D20×H39cm。

航空会社によっては規定は違うかと思いますが、
筆者が今回使ったエアラインでは、機内持ち込み荷物として持ち込むことが可能でした♡

機内では足元に置いて、床まで足がつかない幼稚園児のフットレストにもでき、かなり便利に使えました!

いす代わりに座ったり、座って台車のように押したりできる!

2つ目にして、最大のポイントは、
乗れること♡

乗り方も3パターン

①乗ったまま、自分で蹴って進む

②乗ったまま、親が付属ストラップで引く

③椅子代わりに、座る

この3パターンの乗り方が可能なんです!

とくに助かるなぁと思ったのは、③の椅子代わりして座る方法!

旅行中は、電車待ち、飛行機待ち、出入国審査待ちなど、立ったまま待たなくてはならないシーンが多くなります。
そんなときに、このトランキにちょこんと腰かければ、とーっても楽チン♡
お子さんの疲れ軽減にもなり、観光もはかどるかも!

なお、上に乗る場合の重さのマックスは50キロ
細身のママなら腰掛けられちゃうかも?!笑

可愛い見た目も◎ ステッカーでデコってオリジナルに♡

もちろん可愛らしい見た目も魅力!

引いている姿がとっても可愛いので、
国内でも国外でも、とにかくよく褒められました♡

こどもは、自分の荷物を大人のように運べていることで誇らしく感じている上に、可愛い可愛いと声をかけていただき、大満足!

喜んでトランキを終始運んでくれました♡

取扱店は? 価格は?

取扱店は、店舗だとトイザらスや、ベビーザらスです。
ネットショップだとアマゾンや楽天にも取り扱っているお店がありましたので、ぜひチェックしてみてください!

また、価格はお店によって多少異なりますが、大体 ¥6,480 くらいです。

とにかくいいことづくしだった、
こども用トランクのトランキ♡

筆者のうちでは、旅行前のお楽しみとして、
ダイソーで買ってきたウォールシールやクリアシールをペタペタ貼って、オリジナルトランキに仕上げました♩

国外だけでなく国内旅行でももちろん活躍しそう!な、買って間違いなしのトランキ♡

気になる方はぜひチェックしてみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。