「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

リコピン効果で美肌になれる!【真夏のトマト】で朝食レシピ3選

料理・グルメ

 リコピン効果で美肌になれる!【真夏のトマト】で朝食レシピ3選

2018.07.06

美肌成分として注目されているリコピンがたっぷり含まれているトマト。実はリコピンを体に効率よく吸収させるには“いつ食べるか”が重要だったんです!

朝にトマトを食べるとリコピンを効率的に吸収できる!

レシピを教えてくれたのは…近藤幸子さん
プロフィール:週末に料理を楽しむことがコンセプト、東京・清澄白河の人気料理教室「おいしい週末」主
宰。管理栄養士。2児の母。著書に、『がんばりすぎないごはん』(主婦と生活社)など。

体温や血圧と同じように、栄養の吸収には1日のなかで変化するリズムがあります。トマトに含まれているリコピンの吸収が最も高いのは朝! 時間がなくても簡単に作れるおいしい朝食レシピをご紹介します。

トマト&目玉焼きトースト

カリカリのトーストにのっけるだけ! 半熟の卵と合わさってトマトがソースがわりに。

材料(2人分)
トマト・ ・・・・・・・・・・・・・・・1個
にんにく (薄切り)・ ・・・・1/2片
卵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2個
トースト・・・・・・・・・・・・・・2枚
オリーブオイル、塩、こしょう(好みで)

作り方
1 トマトは1㎝厚さの半月切りにする。
2 フライパンにオリーブオイル大さじ1/2を入れ、トマトを並べる。にんにくをのせ、塩小さじ1/4をふり、中火にかける。
3 トマトが焼けてきたら、その上に卵を落とし、ふたをして蒸し焼きにし、目玉焼きを作る。
4 トーストの上に3 をのせ、好みでこしょう少々をふる。

トマトとねぎの納豆あえ

トマトを加えることで、いつもの納豆のおいしさもアップ!

材料(2人分)
トマト・ ・・・・・・・・・・・・・・1個
納豆・ ・・・・・・・・・・・・・2パック
細ねぎ・ ・・・・・・・・・・・・・・適量
添付の納豆のたれ・・・・・・・・2パック分
塩、ごま油

作り方
1 トマトは1㎝角に切り、細ねぎは小口切りにする。
2 1をボウルに入れ、納豆、納豆のたれ、塩少々を加えて混ぜる。ごま油小さじ1をまわしかけ、よく混ぜる。

トマトとかぼちゃの豚汁

βカロテンやビタミンBもたっぷり!ダイエット疲れや夏バテ解消にも。

材料(2人分)
トマト・ ・・・・・・・・・・・1個
かぼちゃ・・・・・・・・・・50g
豚バラ薄切り肉・・・・・50g
だし汁・ ・・・・・・・・2カップ
みそ

作り方
1 トマトは4つ割りに、かぼちゃは1㎝厚さに、豚肉は5㎝長さに切る。
2 鍋にだし汁を煮立て、1を加えて中火で5分ほど煮る。かぼちゃがやわらかくなったらみそ大さじ2を溶き入れ、ひと煮立ちさせる。

7月6日発売の『saita』8月号では今回の記事で紹介した「朝トマト」レシピ以外にもいろんなトマト料理を紹介しています。一冊まるごと「やせる」特集なので、「この夏は痩せたい!」と思う方はぜひチェックしてみてください!

撮影/柳詰有葉 スタイリング/浜田恵子 取材協力/カゴメ「野菜と生活 管理栄養士ラボ」

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。