暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

saitaPULS編集部

毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

    saitaPULS編集部さんの記事一覧

    人生のターニングポイントになる【乳がん】サバイバーに寄り添う活動から見えてきたものとは

    毎年10月は世界的な乳がん啓発月間。今年もさまざまなところで乳がんの早期発見につながる活動が行われています。「ピンクリボンキャンペーン」として、東京タワーや東京スカイツリーがピンク色に照らされるのもその活動のひとつ。現在、日本では40歳以上の女性には2年に1度の乳がん検診が推奨されています。日本人女性の乳がん発症率は9人に1人とされていて、40歳を過ぎれば、自分自身ががんサバイバーになる確率は上がります。そこで今回は、乳がんサバイバーに寄り添う活動を行っているNPO法人「ビーシーアンドミー」の理事長・神農晶子さんに、乳がんサバイバーたちの本当の姿についてお話を聞きました。

    私ばっかり家事してる!現実的かつ平和的家事シェアとは?【知的家事プロデューサー本間朝子さん連載②】

    「コロナ渦で家族が家にいる時間が多くなったけれど、結局家事をしているのは私だけ!」。そんな悩みを最近よく聞きます。 働いている方はもちろん、専業主婦の方にとっても家事シェアという考え方は大事! 家の中のことすべてを一人で抱え込んでしまっていたらあまりに大変で、それが当たり前になっていると家族のほかの人は家事能力ゼロになってしまいます。 「家事シェアというのは家族のためでもある」という、知的家事プロデューサーの本間朝子さん。家事シェアをうまく進める方法を教えてもらいました。

    いつもの料理が今よりおいしくなる!作り置きできるカンタン調味料#フードコーディネーター進藤由美子のワンポイント

    前回、秋の食材を使った便利な作りおきのレシピをご紹介しましたが、今回もある程度長期保存ができ、普段のお料理に幅を出せるような手作り調味料や常備菜をいくつかご紹介しようと思います。 作り方はとってもカンタンなのに、お料理に使うとグッとおいしく、オシャレな一品に仕上がりますよ。

    焦っていたのは自分だけ!? コロナ渦で気づかされた「子どもたちの成長」の話

    「忙しいワーキングマザーのための時短料理」を発信する時短料理研究家の田内しょうこさんによるコラム連載がスタート!48歳、2人の子どもはそれぞれ高校生と中学生。子育て卒業を目前に控えた等身大の女性の毎日と、そこで得た気づきを連載形式で綴ります。 子どもって、意外と親が思うよりもたくましく育っているようです。

    特売日に大量に買ったものが気付いたら食べられなくなっていた…冷蔵庫内フードロス対策のカギ

    誰も経験したことのない、新型コロナ感染症対策を踏まえた上での日常生活が普通になり、家にいる時間が各段に増えた2020年。家事の負担が増え、食費を筆頭に生活費が普段よりもかかった……という家庭が多いのでは。 少しでも食費を抑えようとして、安い時に大量買いした結果、冷蔵庫の中でうっかり賞味(消費)期限切れしていて食べられなくなっていた……ということ、起こっていませんか?

    都内で日本全国を旅行気分!ホテルニューオータニ「THE SKY」の秋の新ビュッフェ【実食レポ】

    ホテルニューオータニ東京のビュッフェダイニング「VIEW&DINING THE SKY」では、2020年11月29日まで「STAY TOKYO + EAT JAPAN~東京で楽しむ、ふるさとの味~」を開催中です。 北は北海道から南は九州まで――。東京の絶景を望みながら全国各地のご当地グルメを楽しめる秋の新ビュッフェにはどんなメニューが? それでは、さっそくレポートいたします!

    「夜9時閉店宣言」もアリ!家事に振り回されてイライラしないために【知的家事プロデューサー本間朝子さん連載①】

    片付けをしているはずなのに散らかった部屋、旬のご飯を作りたいのにワンパターンなメニューばかり……。そんな、家事が中途半端な自分にため息をついていませんか。できていない家事に落ち込んだり、家事にふりまわされてイライラとしないための方法を、知的家事プロデューサー本間朝子さんに聞きました。

    【五ツ星お米マイスターイチ押し】 新米に合うご飯のお供はコレ!何杯もおかわりしたくなる4選#新米を楽しむ

    “お米マイスター”の秋沢毬衣さんに、新米のおいしさについて教わっています。 最終回は、秋沢さんおすすめの新米の食べ方について聞きました。 ピカピカの新米を何杯も食べたくなる、秋沢さんイチ押しの“新米のお供”をご紹介します!

    栗しごと、梅しごと…「季節のしごと」が心から楽しくなった、本当の理由。

    「忙しいワーキングマザーのための時短料理」を発信する時短料理研究家の田内しょうこさんによるコラム連載がスタート!48歳、2人の子供はそれぞれ高校生と中学生。子育て卒業を目前に控えた等身大の女性の毎日と、そこで得た気づきを連載形式で綴ります。

    【五ツ星お米マイスターが教える】肉と魚では相性のよいお米が違う?品種による味の特徴もご紹介#新米を楽しむ

    “お米マイスター”の秋沢毬衣さんに、新米のおいしさについて教わっています。 前回では新米をもっとおいしくふっくら炊くためのコツを教えて頂きました。今回は、お米の品種ごとのおいしさと、相性ぴったりのおかずについてうかがいました。 新米の時期は、お米のラインナップが豊富。 少量ずつ食べ比べて、自分好みのお米を見つけましょう!

    【五ツ星お米マイスターが教える】新米をふっくらおいしく炊くには〇〇でやさしく洗うのがおすすめ!#新米を楽しむ

    いよいよ新米の季節! せっかくの新米、おいしく食べたいですよね。 そこで、知っておきたい洗い方や水加減のコツをお米マイスターの秋沢毬衣さんに教えてもらいます。 おうちご飯が増えた今年こそ、おいしい炊き方を習得して、新米を楽しみましょう。

    【献立選びが辛い人必見】普段の料理もラクラク♪電気圧力鍋で超時短調理&専用アプリが献立も教えてくれる

    おうち時間が増えて、「在宅ワークをしながら家事をこなすのが大変」「1日3食の食事作りが辛い!」という人も多いのでは。そんな時に大活躍するのが、AI家電。 高価なイメージかもしれませんが、使う頻度を考えると、コスパはいいのかもしれません。

    【乳がんの基礎知識】9人に1人が生涯に患う!?乳がんになる女性が増えたのはなぜ?かかりやすいと言われている人は

    SaitaPLUS世代は仕事や家事、せわしない毎日に追われ自分の健康チェックがおろそかになっている方も多いのではないでしょうか。 いま、乳がんは日本人女性の9人に1人が生涯に患うと言われている身近な病気です。とはいえ、早期発見すれば治る確率が高い病気であることも事実。予防のためにも正しい知識を得て、自分の身体について考えてみませんか?

    水でもどすだけでひき肉の代わりに!?たんぱく質や食物繊維たっぷりの簡単大豆ミートレシピ

    肉の代わりに、簡単に料理に活用できる大豆ミート。ヘルシーで食物繊維やたんぱく質がたっぷりとれると、今注目されています。今回は、水でもどすだけでひき肉の代わりに使える大豆ミート『まめたん』を使ったレシピ2品を紹介します。「大豆たんぱく」を、ぜひ食卓に取り入れてみませんか?

    【10/1は天ぷら粉の日】天ぷら粉でニョッキが作れる!?かぼちゃと天ぷら粉のおいしいレシピ2選

    昭和産業株式会社の天ぷら粉「昭和天ぷら粉」は2020年、発売60周年を迎えました。そこで、世界初の「天ぷら粉」をアメリカのロサンゼルスで販売した1960年10月にちなんで、2020年10月1日を「天ぷら粉の日」に制定し、「昭和天ぷら粉」の魅力を伝えるさまざまな企画をスタート。今回は、天ぷら粉と秋が旬のかぼちゃを使ったかき揚げとニョッキのレシピを動画付きでご紹介。「天ぷら粉でこんなことができるの!?」という驚きのレシピをぜひお試しください。

    思春期の子どもと!楽しくマジメに“性”を学べる、サンシャイン水族館「もっと♡性いっぱい展」

    生き物の“性”を学べる夜の水族館イベント「もっと♡性いっぱい展」が東京・池袋のサンシャイン水族館で11月5日(木)まで開催中です。 官能的なライトに照らされた水槽、思わず「ムフフ♡」とニヤけてしまうオンライントークイベントなどなど……。 普段見ることのできない水族館の生き物たちのヒミツを知ることで、人間たちの“性”を別の角度から見つめなおすきっかけにもなれそう。

    妊活中なら知っておきたい!女性の体を温めて、さらに妊娠初期に必須の栄養素も取れるお手軽&身近な食材「きのこ」

    妊活中は、頻繁に通院したり、食事や服装にこだわるだけにとどまらず、神頼みや、口コミや迷信に頼ってみたり……。その「赤ちゃんが欲しい」を言う強い気持ちを応援するために、妊活中はもちろん、妊娠中も食べた方がいい「ある食材」を紹介します。

    【筋力アップレシピ】体を動かすのに最適な季節!「運動の秋」は代謝を上げて疲れにくい体を作ろう!

    涼しくなったら軽い運動を始めよう! と計画している人も多いですよね。30代以上になると代謝が落ちるので、運動をしない生活が続くと、徐々に太ってしまったり、健康的にもマイナスなことばかり。その決意を無駄にしないために、運動が楽しく続けられる秘訣を教えます。

    【包丁マイスターに聞く】包丁の切れ味を長持ちさせる洗い方&まな板選び 椿油がポイント!?

    日本を代表する刃物メーカー・貝印株式会社の“包丁マイスター”林泰彦さんに、知っているようで意外と知らない包丁について教えてもらっています。 最終回は、「包丁の扱い方」についてうかがいました。 切りにくいものを切るときはどうするの? どう洗うの? 相性のいいまな板は? など、気になるアレコレについて紹介します。

    【包丁マイスターに聞く】切れ味が料理に影響するって本当?誰でもできる家庭用包丁の研ぎ方を伝授します

    貝印株式会社の“包丁マイスター”林泰彦さんに、包丁について教えてもらっています。 今回は、「包丁の研ぎ方」について紹介します。 どれくらいの頻度で研ぐの? おすすめの道具は? やり方は? など、 気になる疑問にわかりやすくお答えいただきました!

    • 1
    • /
    • 87

    TOP