暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

Shiko

歯科医師、ヨガインストラクター、翻訳家

カナダ、バンクーバーと日本でやんちゃな息子達と旦那と一緒に暮らしています。 音楽、ヨガ、アウトドアが大好き! 歯科医師、ヨガインストラクターです。時々ジャズを歌っています。 Zoomヨガ教えてます。レッスンご希望の方はインスタからメッセージくださいね!@fumikokusuhara

Shikoさんの記事一覧

【ヨガインストラクターが教える】肩こりや腰痛・顔のむくみを解消!壁を使った簡単ヨガポーズ3選(上半身編)

リモートワークで家から仕事をしている人も、出勤している人も、家事や育児に追われている人も、皆さん疲れ溜まっていませんか?  デスクワークなどで同じ姿勢で座り続けていると、次第に姿勢が崩れ、体に負担がかかって肩こりや腰痛などに繋がることもあります。少しでも疲れたと感じたらちょっと休憩しましょう。 そこで、即リフレッシュできる壁を使ったヨガのポーズをご紹介します。必要なのは壁だけ。立ってできるポーズばかりなので、オフィスでも簡単にできますよ! 今回は上半身をほぐすポーズです。

【ヨガインストラクターが教える】安眠効果抜群!寝る前にベッドの上でできる簡単ヨガポーズ4選

ストレスの多い現代社会。夜なかなか寝付けなかったり朝すっきり起きれないという経験をしたことはありませんか? そんなときは自律神経が乱れているのかもしれません。 仕事が忙しかったり、ストレスを感じていると交感神経が優位になり、眠れなかったり体の疲れが取れにくくなってしまうのです。夜寝る前にベッドの上で気持ちよく体を伸ばし、呼吸を整えることで、副交感神経が優位になり、体も心もリラックスして気持ちよい眠りを得ることができます。 今日はベッドの上で簡単にできるポーズ4選をご紹介。寝たままできるポーズばかりなので、やったあとはそのまま夢の世界へ。心身ともにリラックスできて安眠できること間違いなしです!

【歯科医監修】40代になると歯がずれてくる?大人の矯正治療のメリットとデメリットとは?

40代になって歯並びが気になってきた人はいませんか? 本当に40代になると歯はずれてくるものなのでしょうか? 大人になっても矯正治療はできるのでしょうか? アラフォー女性の気になる歯並びと大人の矯正治療について検証してみましょう。

コロナ禍でエコバックのリスクは?エコバックに対する認識、日本と北米の違いを考える

日本では7月1日からプラスチック製レジ袋が有料になりましたね。これを機に、エコバックを使う人がさらに増えたと思いますが、筆者が住むバンクーバーをはじめ北米ではコロナを機にエコバック禁止という真逆の動きが見られました。

黒人差別反対運動から考える|人種差別を子どもにどう教える?#Black Lives Matterとは

世界中で騒がれているBlack Lives Matter (BLM)。黒人に対する人種差別に関する運動だということは何となくわかっても、人種差別が自分には関係ないこと、遠い国で起きていることのように感じてはいませんか? 人種差別、BLMは世界中に存在し、「知らない」では済まされない問題です。 筆者が暮らすカナダは移民の国。いろいろなルーツを持ついろいろな肌の色の人が暮らしています。そのん中で人種差別についてどのように子どもに教えているのかをお伝えします。

【父の日】はどうする?シンプルでおしゃれな韓国発「センイルケーキ」で感謝を伝えよう

6月21日は父の日ですね。今年の父の日のデザートには、SNSでも話題の韓国発「センイルケーキ」を手作りしてみてはいかがでしょうか? 素人でもデコレーションしやすい上に、とても可愛くユニークで、インスタ映えもバッチリです!

いつものお散歩が宝探しに!バンクーバーで人気の旅する石遊び「WA ROCK (ワロック)」

旅する石遊び「WA ROCK(ワロック)」を知っていますか? 日本でもTwitterで投稿している人もちらほらいるこの遊び、コロナ禍のカナダで人気なんです。 カナダでは9月を目標に段階的にニューノーマルを目指す動きの中、現在4段階中2段階目の状況。少しずつ規制が緩んできましたが、まだ緊急事態宣言は解除されていません。 そんな中、バンクーバーでお散歩中の楽しみとして人気なのが、「WA ROCK(ワロック)」というアクティビティー。ペイントした石を外に置いたり、他の人が置いた石を拾ったりする遊びですが、子どもとのおうち時間の楽しみにもなり、散歩もいつもと同じ散歩道でも特別なものになりますよ。

まるで本物!AR機能で動物と一緒に写真を撮ろう!おうち動物園の楽しみ方

長引く自粛生活で、最近は動物園や水族館へも行けませんが、スマホでAR(拡張現実)の機能を使えば、家に動物を呼ぶことができるってご存知ですか? 今、ニューヨークだけでなく、筆者の住むバンクーバーでも、おうち時間を過ごす子どもたちに流行っている「おうち動物園」。 スマホがあれば、簡単にできるのでやり方をご紹介します!

子どもが毎日夢中になれる!勉強と遊びを融合させた「宝探しゲーム」#おうち時間を楽しむ

外出自粛が長引く中、子どもと過ごす時間が増えた家庭も多いと思います。 毎日がおうち時間だと、規則正しい生活を送るのも、子どもの自宅学習や遊びのサポートをするのも大変ですよね。外に出られなくてストレスが溜まるのは子どもも同じ。誘惑がある中での在宅勤務が難しいように、普段の宿題以上の勉強を家でやることは子どもにとっても大変なことです。 そこで、勉強と遊びを組み合わせた「宝探しゲーム」を日課にしてみてはいかがでしょうか?

スーパーでのコロナ対策!バンクーバーのお買い物事情から学ぶ正しい買い物の仕方とは

東京、埼玉、千葉、神奈川がゴールデンウィークにあたる、4月25日から5月6日を「命を守るステイホーム週間」とし、三密を防ぐため、買い物を3日に一回にしたり、1人で買い物に行くようにに呼びかけていますが、筆者が住むバンクーバーでは、1ヶ月以上前に緊急事態宣言が出されてから、スーパーでの買い物など、買い物におけるさまざまな取り組みが行われています。 そこで、バンクーバーでの買い物事情から、日本での買い物を効率的に行うためのヒントなどをご紹介します。

Spread Love and Joy!世界中の医療従事者に送る感謝の拍手とハートを広げよう!

コロナウィルス拡大防止のため、世界中で外出自粛が求められている中、感染の危険のもと懸命に働いてくれている医療従事者に感謝の気持ちを伝える運動が世界中で広まっています。筆者が住んでいるカナダ・バンクーバーでは、「7 o'clock cheer」と「Hearts in the window」の2つの運動が盛り上がりを見せています。 日本でも「7 o'clock cheer」の運動が始められ、20日より東京銀座の時計塔から7時になると鐘の音が流されることになりました。世界中に広がることを願い、どのような運動なのかをご紹介します。

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP