「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

子どもの性格によって育て方が違う!?【物知りおばあちゃんの子育てアドバイスvol.10】

家族・人間関係

 子どもの性格によって育て方が違う!?【物知りおばあちゃんの子育てアドバイスvol.10】

2019.01.23

育児本に書いてあるとおりにやってみたけど、うちの子には効果がなかったなんてことありますよね。子どもの性格が違えば、育て方が違ってもいいのだと物知りおばあちゃんは言います。その子に合った育て方って、一体??

子どもの性格によって育て方が違う!?

人はそれぞれ性格が違って当たり前ですよね。実はそれ、子どもにも言えることなのです。だから、社交的な子もいれば、人見知りな子もいます。人見知りな子は、大勢の中に入るのは苦手ですが、その一方で、人の感情を察知することが上手くて感性が豊かな一面があります。であれば、その才能を伸ばしてあげられるような育て方をしてあげたいものです。兄弟だって、性格は違うのだから、子どもの気質を理解しながら、優しく見守っていきましょう。

筆者の上の子は、社交性があり、誰とでもすぐに仲良くなることができます。しかし、下の子は、人見知りなので一人で遊んでいるほうが好き。確かに、下の子には、「なんでみんなと一緒に楽しく遊ばないんだろう」と思っていましたが、無理に社交性を身につけさせなくてもいいんだなと、少しホッとしました。下の子には、下の子の得意分野を見つけて、それを伸ばすような接し方をしたほうが、子どもも喜びますよね。社交性は、そのうち、いつか……で(笑)。

監修:子育て心理学協会代表理事:東 ちひろ 文/吉塚さおり

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア