暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

GWに「ハワイ」に行く人必見!渡航前に知っておきたい!【トローリー】に無料で乗る方法!

ミサホ

今年のGWは10連休!ということで海外旅行に行かれる方も多いかと思います。今回は旅行先ランキング人気No.1である【ハワイ】旅行の際に絶対役に立つ「トローリーに無料で乗る方法」をご紹介します。

【JCBカード】を提示してアラモアナセンターに無料で行けちゃう方法!

出典:www.jcb.co.jp

JCBカードのキャンペーンとしてハワイのワイキキ・トロリー(ピンクライン)の乗車賃が無料となります!


【乗車方法】ハワイのワイキキ・トロリー(ピンクライン)乗車の際に、JCBカードを提示する
【乗車対象のトローリー】ピンクライン(ワイキキ・アラモアナショッピングコース)のみが対象
【対象者】ご本人様と同乗のご家族大人1名様、子供2名様(11歳以下)まで対象
【対象となるカード発行会社】すべてのJCBブランドカード発行会社(一部、本キャンペーンの対象とならないカード有り)
【お申し込み方法】参加登録は不要

※注意事項※
・JCBプリペイドは本サービスの対象ではありません。
・JCBブランドカードとはカード券面にJCBロゴマークの掲載があるカードです。
・「ピンクライン(ワイキキ・アラモアナショッピングコース)」のみが乗車賃無料の対象となり、他の路線は乗車賃無料の対象となりません。

詳しい詳細はJCBカード ハワイ「ワイキキ・トロリー」乗車賃無料をチェック


こちらは旅行雑誌なのにも多数掲載されているかなりメジャーな方法です
アラモアナセンターに買い物に行く際にお得に、便利に利用できます!ただGWなどの混雑時期だと、利用者が大変多く一度で乗れない場合も…

なお、JCBカードがない場合でもおひとり様US2ドル(2歳以下無料)で乗車することもできます。

超裏技!日本での事前準備で【LeaLeaトローリーの一日乗車券が無料に】

出典:www.lealeaweb.com
1日無料で乗り放題となる対象のトローリーはH.I.S.の【LeaLeaトローリー】

このトローリーはH.I.S.のツアーでハワイに行った旅行者が乗れるトローリーで、H.I.S.で航空券やホテルを手配しただけでは乗れないんです。

H.I.S.ツアー以外の旅行者でこのトローリーに乗る場合は
【1日乗り放題パス⇒大人:29ドル、子供:19ドル】でレギュラーパスを購入しなければなりません。
1日29ドルを日本円に換算すると約3245円(1ドル112円の場合)と、なかなかお高めな金額!

そこで、あるものを日本で事前購入することによって「1日乗り放題」になるんです。

そのあるものとは…
こちら!!
【レアレアマガジン】

表紙をよーくみてみると
「LeaLea Trolley」1日お試し乗車クーポン付の文字が!
雑誌の最後に【クーポン券】がついています。

使い方はこのクーポンを持って現地の「LeaLeaラウンジ」に行きトローリー1日乗り放題レギラーパスのチケット1枚と交換してもらいます。
クーポン1枚で1枚様に限り有効。複製不可

2019年4月8日発行のLeaLeaマガジンの場合クーポンの有効期間が2019/4/8~2019/7/31までです。
このレギラーパスを使用すると、アラモアナセンターや、ダイヤモンドヘッドはもちろん!最近人気沸騰中のワード・カカアコエリアやエコバックが大人気な「ホール・フーズ・マーケット」のあるカハラエリアにも行けちゃうんです。
なお、プラス20ドルで1日乗り放題が⇒7日間乗り放題レギラーパス(通常大人$49)にアップグレードもできます。
LeaLeaトローリーの詳しい詳細はこちらをチェック!

「無料」と紹介しましたが本購入代の定価630円+税がかかってきますが、それでも事前に本を買っておいたほうが大人1名利用の場合約2565円もお得に!!

これはぜひとも日本で買っていくしかないです!
こちらのamazonからも購入可能です。

※補足・注意点※
LeaLeaマガジンは日本で購入できるのもののほかにハワイ現地のフリーペーパーがあります。クーポンがついているのは日本で購入できるLeaLeaマガジンのみなのでご注意ください。

渡航前に自分のクレジットカードをチェック!【トローリーが7日間も無料で乗り放題に】

出典:www.diners.co.jp

それがこちらの【ダイナースクラブカード】
このカードを持ってロイヤルハワイアンセンターにあるLeaLeaラウンジにいくとLea Leaトロリー7日間乗り放題レギュラーパスを無料でもらえるんです。

ただこれを使えるのがカード会員(本会員と家族会員)のみが対象で、同伴者は対象ではありません。

サービスの詳細はこちらをチェック!


GWのために今から申し込むのは大変なので、ぜひ自分の持ってるカードをチェックしてみてください。

是非ハワイ旅行に行かれる方は事前にチェックしてみてくださいね!そして楽しく、最高のハワイ旅行になりますように。

前日の全体記事ランキング

1

【夏の食中毒対策】水筒をいつも清潔に保つ洗い方【動画付き】

夏になると食中毒のリスクが高まります。 子どもたちに持たせたり、何気なく使用している水筒にもその脅威は潜んでいるのです。 健康な毎日を過ごすためにも、毎日の水筒ケアを確認していきましょう。

2

オキシクリーンで換気扇を掃除!オキシ漬けするだけでギトギト油がこんなにもキレイに!失敗しない方法は?

換気扇やレンジフードまわりの掃除はどれくらいの頻度で行っていますか? しばらく放置したままにしておくと、油とホコリが混ざり、ギトギトした汚れがこびりついて取れにくくなってしまいますよね…。 そこで、強い味方になってくれるのがコストコなどで購入できる「オキシクリーン」です。オキシクリーンは酸素系漂白剤で、汚れのみに効果を発揮して洗浄ができる万能な洗剤と言われており、さらには消臭効果も期待できます。今回は、オキシクリーンを使用した換気扇掃除の仕方と、失敗しないための注意点をご紹介します。

3

【徹底比較】100均で買えるゴミ袋のコスパ・使いやすさを比べてみた!レジ袋有料化でゴミ袋どうする?

2020年7月1日より、全国でプラスチック製の買い物袋の有料化が始まりました。資源・廃棄物制約、海洋プラスチックごみ問題、地球温暖化などの環境問題と向き合うため、有料化を通じて、プラスチックの過剰な使用を抑えようという意識改革が求められています。 エコバッグ生活には慣れてきたものの、スーパーやコンビニエンスストアでレジ袋をもらわなくなると不都合に感じるのが、“自宅のゴミ袋がなくなる”ということ。「今までレジ袋をゴミ袋として再利用していたのに、どうしよう?」という声も多くあがっているそうです。なるべくプラスチック製の袋の使用回数を減らそうと工夫はしつつも、生ゴミをまとめるときなどは、衛生面の観点から引き続きビニール袋が必要なシーンも……。そんなときのために、賢くストックしておきたいですよね。 そこで今回は、ダイソー、セリア、キャンドゥの100円ショップで販売されている、さまざまなゴミ袋をまとめてみました。サイズやコスパなどを比較し、家庭で使いやすいビニール袋をタイプ別でご紹介します。

4

【料理の裏ワザ】冷めてシナシナになったフライドポテトをサックサクに復活させる方法

みんな大好きなフライドポテト。揚げたてのフライドポテトは、本当に美味しいですが、少し時間が経ってしまうと、急激にシナシナになってしまいおいしさが半減してしまいます。 ですが、「シナシナになったフライドポテトを復活させる裏ワザ」が、じつはあるんです。

5

蚊に刺されないための3つのポイント|今年はコレで徹底予防!

夏になると現れる「蚊」。できれば刺されたくないですよね。もちろん虫除けスプレーは使うけれど、それでも刺されてしまうから厄介……。少しでも刺されにくくなるための「3つのポイント」をご紹介します!

この記事をシェアする

TOP