「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【セブン先行発売】「さびない、つよい。長くつかえる傘」が優秀すぎる!まさにコンビニ傘革命!!

ライフスタイル

 【セブン先行発売】「さびない、つよい。長くつかえる傘」が優秀すぎる!まさにコンビニ傘革命!!

2019.06.16

全国的に梅雨入りした今、傘が手放せない時期ですね。
そんな時期にぴったりな傘がセブンイレブンで発売されているんです!

ビニール傘ってこうなってしまうことが多いですよね…

出典:www.photo-ac.com普通に売られてるビニール傘って、少しの風が吹いたりするとすぐに折れてしまってこのような状態になることが多いです…。

コンビニなどで安く販売されている「ビニール傘」。急な雨が降ったりしたときに筆者も購入することがあります。気軽に安く購入できる変わりに、すぐに壊れてしまったり、濡れてそのままにしておくと、さびて使えなくなったり…。

ビニール傘 = 一時的に使うもの

と考えている方も多いのではないでしょうか。日本では年間1億2千万本の傘が消費されているそうです。そして、年間約5,000万本以上(※株式会社サエラ調べ)のビニール傘が消費されると言われています。

これって、ごみを減らしたいという今の世の中に反していますよね。でもその理由は、壊れやすくてサビやすい。手軽に手に入るけど、すぐに使えなくなってしまうという理由もあるかと思います。

ですが、その考えに一石を投じる革命的な傘がセブンイレブンで販売されていたんです。

それは「さびない、つよい。長くつかえる傘」! 1本1000円+税と通常のビニール傘より若干お高いです。でも、「さびない、つよい。長くつかえる傘」は機能的にもかなり優れているそうなんです。

【セブンイレブン先行発売】「さびない、つよい。長くつかえる傘」は1000円+税

セブンイレブンの全店舗で取り扱っているわけではなく、一部の店舗で先行発売されているようです。筆者が住んでいる地方でも、数店舗回った結果、無事取り扱っているお店を発見できました!

「さびない、つよい。長くつかえる傘」の気になるスペックは?

出典:www.caetlaltd.co.jp

「さびない、つよい。長くつかえる傘」は、サエラという会社の+TIC LITE(プラスチック ライト)というブランドだそうです。

ハンドルやシャフト、骨、石突まで全てがオールプラスチック製で、金属を使っていないのでさびる事がないそうです。グラスファイバー製の骨を使用しているので、従来のビニール傘と比べて長く使えるそうです。骨部分の強化プラスチックは、伸縮性や耐久性に優れた壊れにくい素材を使用。強い風でぐにゃりと曲がってしまっても折れにくい仕様だそうです。一般財団法人 日本文化用品安全試験所による「風に強い傘製品性能基準」にもとづく試験により、風速15m/sのテストをクリアしているんだとか。これはいいことづくめですね!

「+TIC LITE」の詳細はこちら

「さびない、つよい。長くつかえる傘」を実際に使ってみた!

パッケージにもしっかりと説明が書かれています。

大きさは、通常のビニール傘とかわりません。

でも、とってもプラスチック。

さらに傘の下の部分もプラスチック。

ハンドルやシャフトはもちろんのこと、びっくりすることに、骨、石突まで全てがオールプラスチック製なんです。

出典:prtimes.jpそして筆者はテストできませんでしたが、風速15m/sの耐風テストをクリアをしたそうです。

出典:prtimes.jpそして、傘では希少なグッドデザイン賞(18年度)を受賞しています。

実際に手に取ってみると、びっくりするくらいすごく軽い!重量はたったの350gでした。

そしてプラスチックなので、作りがどんなものなのかと不安でしたが、中の骨組みはプラスチックとは思えないくらいしっかりしています。そして開け閉めもスムーズです。

また小さい子どもがいる筆者は、傘の先端がとんがっているかどうかが気になるのですが、この「さびない、つよい。長くつかえる傘」は丸いプラスチック。これは安全面からみてもとても嬉しいです。

いかがでしたか?

梅雨入りした今からの時期は、傘が手放せません。そんなときは「さびない、つよい。長くつかえる傘」を試してみてくださいね。

著者

悠美

悠美

基本ズボラ、面倒くさがり屋の3児の母。いしかわ観光特使&輪島観光サポーターに就任。2010&2012年楽天トラベルマイスター受賞のWEB担当!ロンドンブーツ田村淳の大人の小学校1期生。 妊娠~出産で料理は安く美味しく体に良い食事がしたいので、田舎の珍しい野菜や魚なども使いつつ、手抜きはしつつも美味しい料理を家族に食べてもらいたいと考えて燃える日々。また節約大好きで日々家族の為に調査研究中

この記事をシェア