暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【ダイソー】「ペーパーカッター」が便利すぎて感動するレベル!300円出す価値アリ!!

✨悠美✨

ダイソーで販売されている「ペーパーカッター」。300円商品とダイソーの中ではお高めな商品ですが、これがとっても便利なグッズなんです。さっそくご紹介しますね。

ダイソー「ペーパーカッター」300円+税

「ぺーパーカッター」は文具売り場に置いてあります。
本体の大きさは縦28㎝、横10.5㎝です。
使い方はパッケージの裏に書いてあります。
「ペーパーカッター」の裏側には、垂直になる定規も入っています。

説明書を見てみる限り、使い方も簡単そうです。では実際に紙をカットしてみます。

実際に「ペーパーカッター」を使ってみました!

【手順1】スライダーをメモリ0の位置まで持っていきます。
【手順2】紙押さえの透明の板をそっと持ち上げます。
【手順3】切りたい紙を入れ、紙押さえ板を下ろします。
【手順4】紙おさえ板を軽く押さえながら、スライダーをそっと下におろしていきます。
【手順5】紙押さえ板を持ち上げて、紙を取り出します。

紙を入れてスッとスライダーを下すだけで、スパっと気持ちよいくらいに切れました。

これは、びっくりの切れ味ですね。そして目盛りもしっかりついているので、長さを計りながらカットも同時にでき、更にカッターとは違ってカッターマットも用意しなくても大丈夫なんです。最高に便利じゃないですか!

紙は最高8枚までカットできるそうです。筆者は今までカッターや、はさみを使って紙をカットしていましたが、不器用なので切り口が曲がってまっすぐに切れないことが多いんですよね…。

でも「ペーパーカッター」を使えば、カットしたい大きさにスパスパ切っていくことができます。これは本当に便利ですね。

小さい子どもがいる人は必見!保管方法は髪留めゴムを利用して安全に!

刃がついているのはこの部分です。
このように髪留めゴムを巻くことで、スライダーが上下に動かなくなり、更に紙押さえ板も起きません。
ただ巻いただけですが、これだけでもかなり安全にしまうことができますよね。

筆者には小さい子どもがいます。「ペーパーカッター」は便利ですが、カッターの刃がついているので危ないです。ですが、刃がついているのは、スライダーの内側です。その為髪留めゴムを使って動かないようにしてあげると、そのまま保管するより簡単に、そしてより安全にしまうことができます。ただ、小さい子どもが勝手に取り出せない場所に保管することは必要かと思います。

いかがでしたか? 「ペーパーカッター」は、筆者のような不器用な人でもさくさくと紙を切ることができる便利グッズです。ダイソーではちょっとお高めの300円商品ですが、その価値は十二分にありました。是非、試してみてくださいね。

前日の全体記事ランキング

1

【GU】「中綿コクーンブルゾン」が1490円に値下げ中!軽くて暖かいのがうれしい♡

ついに冬本番。GUでは冬物が早くも値下げスタート! その中でも注目なのがかわいいシルエットの中綿ブルゾンです。さっそくご紹介しますね!

2

【ダイソー】ディズニーの10万バンクがかわいすぎる♡これなら本当に10万円貯められそう♪

小銭が貯まるとお財布が重たくなるのでちょこちょこ整理はしているのですが、せっかくなら小銭貯金をしてみるのもいいですよね。かわいい貯金箱がなかなか見つからなかったのですが、ダイソーでとってもかわいいディズニーの貯金箱を見つけました♪ さっそくご紹介しますね。

3

【無印良品】の「ボアフリースネックウォーマー」が超優秀!ボリューミーなのに小さく収納できる♪

寒い日が続いて朝晩は手袋やマフラーの出番ですよね。無印良品のネックウォーマーが1290円というプチプラ価格なのにものすごく優秀なんです!

4

【ユニクロ新作】「ヒートテックエクストラウォームボアタイツ」が快適すぎてずっと履いていたいレベル♡

ユニクロのヒートテックシリーズに新登場した「ヒートテックエクストラウォームボアタイツ(極暖) 」は、発熱、保温、抗菌防臭、保湿など快適機能が満載! 実際に履いてみたら履き心地も暖かさも優秀だったので詳しくご紹介します。

5

【ダイソー】お風呂で遊べるおもちゃが大充実♪片付け&収納用のグッズも一緒に紹介します!

最近は寒さも増し、お風呂にゆっくり浸かるのが1日の楽しみになってきました。しかし、子ども達は「後で入るー」と言ってなかなか入らなかったり、入ったのに「もうお終い!」とすぐにあがってしまったり…。そんな時に活躍するのがお風呂のおもちゃ! 何とダイソーに沢山揃っていましたよ!

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP