暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【ダイソー】「ペーパーカッター」が便利すぎて感動するレベル!300円出す価値アリ!!

✨悠美✨

ダイソーで販売されている「ペーパーカッター」。300円商品とダイソーの中ではお高めな商品ですが、これがとっても便利なグッズなんです。さっそくご紹介しますね。

ダイソー「ペーパーカッター」300円+税

「ぺーパーカッター」は文具売り場に置いてあります。
本体の大きさは縦28㎝、横10.5㎝です。
使い方はパッケージの裏に書いてあります。
「ペーパーカッター」の裏側には、垂直になる定規も入っています。

説明書を見てみる限り、使い方も簡単そうです。では実際に紙をカットしてみます。

実際に「ペーパーカッター」を使ってみました!

【手順1】スライダーをメモリ0の位置まで持っていきます。
【手順2】紙押さえの透明の板をそっと持ち上げます。
【手順3】切りたい紙を入れ、紙押さえ板を下ろします。
【手順4】紙おさえ板を軽く押さえながら、スライダーをそっと下におろしていきます。
【手順5】紙押さえ板を持ち上げて、紙を取り出します。

紙を入れてスッとスライダーを下すだけで、スパっと気持ちよいくらいに切れました。

これは、びっくりの切れ味ですね。そして目盛りもしっかりついているので、長さを計りながらカットも同時にでき、更にカッターとは違ってカッターマットも用意しなくても大丈夫なんです。最高に便利じゃないですか!

紙は最高8枚までカットできるそうです。筆者は今までカッターや、はさみを使って紙をカットしていましたが、不器用なので切り口が曲がってまっすぐに切れないことが多いんですよね…。

でも「ペーパーカッター」を使えば、カットしたい大きさにスパスパ切っていくことができます。これは本当に便利ですね。

小さい子どもがいる人は必見!保管方法は髪留めゴムを利用して安全に!

刃がついているのはこの部分です。
このように髪留めゴムを巻くことで、スライダーが上下に動かなくなり、更に紙押さえ板も起きません。
ただ巻いただけですが、これだけでもかなり安全にしまうことができますよね。

筆者には小さい子どもがいます。「ペーパーカッター」は便利ですが、カッターの刃がついているので危ないです。ですが、刃がついているのは、スライダーの内側です。その為髪留めゴムを使って動かないようにしてあげると、そのまま保管するより簡単に、そしてより安全にしまうことができます。ただ、小さい子どもが勝手に取り出せない場所に保管することは必要かと思います。

いかがでしたか? 「ペーパーカッター」は、筆者のような不器用な人でもさくさくと紙を切ることができる便利グッズです。ダイソーではちょっとお高めの300円商品ですが、その価値は十二分にありました。是非、試してみてくださいね。

前日の全体記事ランキング

1

【ユニクロU】の人気アイテムが値下げ中!2990円→990円だからお得すぎる~!!

昨年の冬に大人気だったユニクロUの「スウェットプルオーバー」。こちらがなんと今、値下げ価格で990円+税になっちゃってます!!

2

【ダイソー】秋を先取り!高見えする「コーデュロイ」バッグやポーチが新登場!!

まだまだ暑い日が続きますが、そろそろ秋冬ファッションが気になる時期になってきました。まずは小物から秋を取り入れようかな…と考えている人、必見! ダイソーから新発売された“コーデュロイシリーズ”のバッグがプチプラでかわいいんです。高見えするコーデュロイグッズを5つご紹介します。

3

【ダイソー】思わず二度見!パッケージが簡素すぎる謎の「蒸しパン」を勇気を出して食べてみた!

ダイソーでは食品も販売されています。その中で、思わず二度見してしまった商品が販売されていました。それが「熟成厚焼きたまご風蒸しパン」。パッケージはなんとラップで巻いてあるだけ…。いったいどんな味なのか気になったので実際に購入してみました!

4

【掃除の裏ワザ】水筒の中の頑固な茶渋があっという間にキレイに!「えっ!卵の殻を使うの!?」

水筒の中は手が届きにくく、洗うのが大変です。でも、簡単にすすぐだけにすると、水筒の底や側面に茶渋がついてしまうことも……。茶渋は、衛生的によくないですよね。 そこで「卵の殻」と「熱湯」で茶渋が取れると、TV番組「家事ヤロウ」でやっていたので、実際に試してみました。

5

【ダイソー】ミッキー型の「くっつくマット」という謎の商品が意外と優秀だった!

ダイソーで見つけたミッキーの形の「くっつくマット」という謎の商品…。吸盤だらけの不思議なマットですが、これいったい何に使うものなんでしょうか?

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP