暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

【作り置きレシピ】夏野菜ゴロゴロソースはさっぱりで食欲増進!トッピングに使える、使える~【動画付き】

saitaPULS編集部

冷蔵庫にあると便利な作り置き。
今回は夏野菜を活かしたゴロゴロソースをご紹介します。
カラフルな夏野菜で食卓に彩りを添えて、さっぱりとしたものが食べたくなる夏にピッタリのソースです。
冷蔵庫にあると、大活躍間違いなしのソースをぜひ作ってみてください!

お好みの夏野菜でOK!

【材料】
きゅうり    1本
トマト     1個
オリーブオイル 適量
ポン酢     適量
塩       少々

トマト、キュウリに代表される夏野菜の旬は6~8月です。
旬の野菜は比較的お手頃価格で手に入れることができ、味が濃く、栄養価も高まっているので、格段に美味しいと言われています。

夏の野菜は鮮やかな色合いが多いのが特徴。
トマトやきゅうりなど火を通さず食べられる野菜が多く、料理が苦手な人でも手軽に野菜を摂取することができます。

今回ご紹介するレシピはきゅうりとトマトを使っていますが、玉ねぎ、ズッキーニ、パプリカ、とうもろこしなどをお好みの夏野菜を入れてもOK。

素材の味を活かしたカット、シンプルな味付けでかけるものの個性を活かし、ポン酢がベースとなるソースなので、失敗なく味が決まります。

レシピはこちら!

きゅうり1本は1㎝の角切りに
トマト1個は1㎝の角切りにしておきましょう
切ったきゅうりとトマトをボウルに入れ、ポン酢、オリーブオイル適量を1:1の割合でいれて、
塩を少々加えて混ぜ合わせましょう。
あっという間に完成!

 

いろんなものにかけて、彩りと栄養をオン!

真っ白な冷奴に彩り!
冷やし中華にササっとトッピング!

作り置きをして冷蔵庫に入れておけば、
冷奴にかけたり、1つ1つ具材を用意するのが面倒な冷やし中華のトッピングに使ったり、便利に使えます。

チキンソテーや魚のソテーなどにかけても、さっぱりとした味わいを楽しめます。

動画で手順を確認できます

出典:youtube.com

 

さっぱりと生のまま食べる夏野菜ゴロゴロソースをご紹介しました。
旬の夏野菜をシンプルに味わうことができ、冷奴や冷やし中華など、かけるものをしっかりと活かしてくれます。
少し重たくなりがちなチキンや魚のソテーにかければ、さっぱりといただけますよ。

前日の全体記事ランキング

1

【ダイソー】で見つけたかわいい「くまの置物」はキッチンでマルチに使える超便利グッズだった!?

ダイソーでかわいいシリコン製のくまの置物?らしきものを発見! これは何だろうと思ったらキッチンで使えるツールキーパーだったんです。さっそく購入してみましたので詳細をご紹介します!

2

【ダイソー】使い捨てタイプの「台拭き(ロールタイプ)」が便利すぎ!100円で25枚入とコスパも最高♪

ダイソーからコスパ抜群な使い捨て台拭きのロールタイプが登場しました♡ さっそくご紹介させていただきます。

3

【ダイソー】かわいい4個セットの「ソース容器」を発見♡スタッキングもできて実用度も高い♪

ダイソーのキッチングッズコーナーでスタッキングできるミニサイズのソース容器を見つけました! 食品以外にも使い道がいろいろとありそう♪ さっそくご紹介しますね。

4

【セリア】マリメッコ風の北欧柄「バニティポーチ」がかわいすぎる!

北欧風アイテムの品揃えが多いセリアでまたまたかわいいアイテムを発見! なんと、北欧フラワー柄のバニティポーチです♡ さっそくご紹介していきますね。

5

あの「どん兵衛」に麺が入ってない!?低糖質の「麺なしどん兵衛」はダイエッターの強い味方!

お正月においしいものを食べすぎて、身体がまだなんとなく重い感じがするし、ランチに、おにぎり+カップ麺なんて食べている場合じゃなかった…。そんなときには、麺の代わりに豆腐が入っている「麺なしどん兵衛」がぴったり! 実際に食べた感想や、日清食品の遊び心あふれる商品紹介をまとめてみました。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP