「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【ダイソー】がついにPayPay導入へ!気になる還元率はどれくらい?実際に試してみました!

ライフスタイル

 【ダイソー】がついにPayPay導入へ!気になる還元率はどれくらい?実際に試してみました!

2019.10.04

消費税の増税にともない、少しでもかしこくお得に買い物をしたいところですよね…。最近よく耳にするスマホ決済の「PayPay(ペイペイ)」ですが、2019年10月1日よりダイソーでも導入を開始したことで、ますます注目を集めています。“どれくらいお得になるの?”という疑問を解決するため、実際にダイソーでPayPayを使ってみました!

ダイソーでもスマホ決済サービス「PayPay」を導入!

全国のダイソー(※一部店舗をのぞく)直営店では、2019年10月1日よりスマホ決済サービス「 PayPay(ペイペイ)」の一斉導入を開始しました。現金決済の負担の軽減と、キャッシュレス決済のニーズに応え、便利な店舗環境を整えるのが目的で、「だんぜんダイソー」と支持される店舗づくりに取り組んでいくそうです。ダイソーのレジには、“ペイペイでだんぜん! お得に!”というPOPが掲げられており、大々的にうたっていました。

ダイソーで実際にPayPayで支払いをしてみたら…

実際にダイソーでPayPay決済を初めて試してみました。購入したのは、100円の食品×1、100円の雑貨×2で合計3点。食品については、軽減税率対象商品になるので、108円。雑貨は、110円が2点で220円なので、総額328円の購入金額です。

PayPayに残高があれば、店員の方にPayPayの「支払う」のバーコードを読み取っていただいて決済が完了。あっという間にお会計が済みます。電子マネー初心者の筆者は、こんなにラクだったなんて衝撃的でした。お会計行列のときに後ろを気にしながら、お財布の中の小銭を探す手間も省けるし、小銭でお財布がパンパンにふくらまないし、うれしいことばかり! スマホひとつで完結です。

そして、決済が完了した後に画面を確認すると「4円相当のPayPay残高が付与されます」という表示が出ました。じつは、ダイソーではPayPay利用特典として、通常は決済金額の1.5パーセントがPayPay残高に後日付与されるんです! (筆者は、10月2日の決済で、11月20日前後に付与される流れでした。)付与されるのはたった数円でも、現金支払いより安くなるなら、“だんぜんお得”ですね。

ダイソーのPayPay決済スタートは、SNSでも話題!

SNSでも「ダイソーで使ってみたら、1.5%のポイントもらえた!」「ダイソーの買い物はPayPayがラクで最強!」「ラクすぎて神!」「ダイソーがPayPay対応になってうれしい!」と喜びの声が多く、話題になっています。





便利でお得なPayPay決済。まだ始めていなく、ダイソーでよくお買い物をする方! これを機に始めてみてはいかがでしょうか?

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

shukana

shukana

小学生、幼稚園児の男の子のママ。出産前まで紳士服業界に携わり、TES(繊維製品品質管理士)の資格を取得。 暮らしをより楽しく、よりラクに過ごすための方法を日々模索中です。