暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

浴槽、壁、タイル…お風呂の頑固な汚れが驚くほどキレイになる新商品!防カビも!【プレゼント付き】

saitaPULS編集部

年末の大掃除に向けて、そろそろ情報収集しておきたいのが、お掃除グッズ。忙しい12月後半にまとめて行うよりも、今から準備をして少しずつ進めたおきたいところですよね。
大掃除をする場所の中でも特に気になるのが“お風呂のガンコな汚れ”という方、必見! 今年の夏にリンレイから新発売された「ウルトラハードクリーナー バス用 防カビプラス」は、掃除のプロも認める実力派というウワサを聞きつけたので、実際に使用してみました。その効果は……!?

リンレイ「ウルトラハードクリーナー バス用 防カビプラス」とは?

「ウルトラハードクリーナー バス用 防カビプラス」は、2019年7月1日に株式会社リンレイから新発売された、バス用の強力洗剤です。全国のホームセンターやドラックストア、スーパー、公式直販サイトなどで購入できます。
◼︎製品情報
商品名: ウルトラハードクリーナー バス用 防カビプラス
サイズ・容量: W108×D74×H236mm・700mL
希望小売価格: オープン価格
液性: アルカリ性
公式サイトはこちら

「ウルトラハードクリーナー」は、累計500万本の出荷数を突破している、リンレイの人気シリーズ。同シリーズには、油汚れ用、バス用、多用途、ウロコ・水アカ用、トイレ用、ウルトラオレンジクリーナーの取り扱いがあります。
「ウルトラハードクリーナー バス用 防カビプラス」は、これまで販売されていた「ウルトラハードクリーナー バス用」に、さらに“防カビ機能”をプラスした次世代のバスクリーナーとして注目されているのです。

「ウルトラハードクリーナー バス用 防カビプラス」の製品特徴

「ウルトラハードクリーナー バス用 防カビプラス」の特徴は、
1. 掃除のプロが認める実力
ビルメンテナンスという掃除のプロの厳しい現場で、75年かけて培った業務用ノウハウと技術を結集。湯アカや石けんカスなど、お風呂の頑固な汚れを落とす高い洗浄力にこだわっています。
2. 次世代テクノロジー
浴室の縦面や傾斜に密着しやすい高粘度の泡で、目に見えないカビの原因菌に強力アタック! 高い防カビ効果で、カビを生えにくくします。
3. 超強力で、除菌・消臭効果も可能
4. さわやかなクリアミントの香り

洗浄しながら、新たなカビの発生を抑えられる新しいバスクリーナーが「ウルトラハードクリーナー バス用 防カビプラス」です。

  • 1
  • /
  • 4

前日の全体記事ランキング

1

【洗濯の裏ワザ】うっかりつけたボールペンのインク汚れは「ご飯粒」が解決してくれる件!

白いシャツを着ているときに限って、汚してしまうことはありませんか? 胸ポケットに先を出したままボールペンを入れたままにしてしまったり……。 汚れの中でも、ボールペンのインクってなかなか取れないですよね。 そんな時の救世主は、以前TV番組「ソレダメ! 〜あなたの常識は非常識!?」でやっていた「ご飯粒」を使った落とし方。早速、私も試してみました。 液体洗剤と混ぜて汚れ部分にこするだけでみるみるうちに汚れが消えていくんですよ~。 驚きの方法を紹介します。

2

【北斗晶レシピ作ってみた!】5分で完成!鶏むね肉で作る「ハニーマスタードチキン」が冷めてもおいしい

現在はママタレとして活躍している北斗晶さん。 そんな北斗晶さんのレシピは、簡単・時短・節約と主婦には嬉しいレシピ。 今回は北斗晶さん考案のハニーマスタードチキンを作ってみました。 調理時間はなんと5分! 感単にできて家族が喜ぶ一品の作り方とは? 早速、作ってみました。

3

「酸っぱいキウイ」を甘~くする裏ワザ試してみた!「えっ、カットして冷蔵庫に入れるだけ⁉」

栄養価の高いキウイは、ビタミンCも豊富に含まれているので風邪などが流行る季節に積極的に食べたいですよね。でも酸っぱいキウイは苦手、という方も多いのでは? 酸っぱいキウイを簡単に甘くする2つの方法を試してみたので、ご紹介します!

4

【免疫力アップ】でコロナに負けない体作り!調理いらずで手軽に食べられるおすすめ第1位は?

新型コロナウイルス再流行への警戒は続いていますが、最近では経済活動が徐々に再開され、人の往来が戻りつつあります。そこで、感染から身を守るために「免疫力」への関心が高まっています。 長い自粛期間が続く中、「免疫力」を高めるために、みんなはどのような工夫をしているのでしょうか。さっそく、みんなが実際に実践している「免疫力アップ」の具体的な対策を見ていきましょう。

5

鶏むね肉をやわらかく仕上げるコツは?節約したいけどがっつり食べたいときのピリ辛鶏むね肉おかず2選

ヘルシー食材の代表格といえば"鶏むね肉"。 低カロリーで高たんぱく質に加えてリーズナブルなので家計にも優しいです。 その一方でパサパサの食感が苦手という人も多いのではないでしょうか? そこで、ひと手間加えるだけでふんわり仕上げることのできるワザをご紹介します。 今回は、そのワザを使って韓国風の「ヤンニョムチキン」と「タンドリーチキン 」の2品を作りたいと思います。 どちらも簡単に作れるので忙しいときにもぴったりなレシピです。

この記事をシェアする

RECOMMEND

CATEGORY

RANKING

TOP