「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

【福岡・糸島”映え”ドライブ④】写真映えスポットの最高峰!「天使の羽」で壁画で天使になっちゃお♡

カルチャー

 【福岡・糸島”映え”ドライブ④】写真映えスポットの最高峰!「天使の羽」で壁画で天使になっちゃお♡

2020.02.09

糸島の二見ヶ浦にあるリゾートモール「PALM BEACH THE GARDENS(パームビーチ ザ・ガーデンズ)」は、なんと”インスタ映え”スポットって知ってましたか? 2015年7月にニューオープンした比較的新しい施設。ここにはSNSで話題の「天使の羽」の壁もあるんです。おすすめスポットを一挙に紹介します。

「PALM BEACH THE GARDENS」(パームビーチ ザ・ガーデンズ)って?

4年前に糸島の二見ケ浦に新たな名所としてオープンしたのが「PALM BEACH THE GARDENS(パームビーチ ザ・ガーデンズ)。レストラン、カフェ、雑貨など魅力的なショップが集まった複合施設です。グルメやショッピングが楽しめるので、長い時間滞在してもあきないんですよ。このモール全体がおしゃれな空間なので、どこから撮影しても絶対SNSウケ間違いなしです。その中でも編集部おすすめのスポットはこちら。早速見ていきましょう!
PALM BEACH THE GARDENSのアクセスはこちら

いつも長蛇の列! 「天使の羽」の壁画はSNS映えバツグン!

到着したら、スロープに沿って海側におりてみて。

天使の羽の壁画を発見!天使の羽の中央にひとが立つと羽が生えているように見えますよね。後ろ向きに立っても雰囲気よく撮影できますよ。

PALM BEACH THE GARDENSのトイレ入口。ここにも天使の羽!

「PALM BEACH THE GARDENS」(パームビーチ ザ・ガーデンズ)は若い女性を中心にSNS映えバツグンの「天使の羽」があるスポットとしても注目されています。まず、「PALM BEACH THE GARDENS」(パームビーチ ザ・ガーデンズ)に到着したら、砂浜へおります。砂浜へ下りたら、海を背にして道路側を見てください。壁に色鮮やかな「天使の羽」がペイントされているのを発見できます! せっかく「天使の羽」まで来たのならキレイな写真を撮りたいですよね。おすすめの時間帯は午後から夕方にかけて。なぜかというと「天使の羽」の壁画は東側に描かれていて、午前中は日の当たり具合で逆光になりやすいのです。またここには屋根がないので、雨の日は完全に濡れてしまいますので要注意。休日は写真撮影待ちで人が並んでいることも多いです。

「SURF SIDE CAFE」のハンバーガーは文句なしの飯テロ!

「SURF SIDE CAFE」とヤシの木。ヤシの木が入ることで南国カフェを彷彿させますよね。

ボリュームたっぷりな二見バーガー。ジューシーで、美味美味~

二見ケ浦海岸を一望できる席だとこんな写真が撮れます。

「SURF SIDE CAFE」(サーフサイドカフェ)はハワイアンテイストなセルフ方式のカフェ。早速名物の二見バーガーを注文すると…出てきたのはバスケットに入ったボリュームたっぷりなハンバーガーにポテト。一口食べた瞬間肉汁がほとばしり、ほっぺたが落ちそうなほどの美味しさです。あまりの美味しさに気絶してしまいそうなほど(笑)。店内の窓からは海が望めて眺めが抜群なので、ハンバーガーをほおばりながら、二見ケ浦の絶景を独り占めしてみては。窓際の席に座れば、青い海と美味しそうなハンバーガーのショットが撮影できますよ。

「SURFERS MARKET」の壁面は見逃さないで

「PALM BEACH THE GARDENS」(パームビーチガーデンズ)の店舗の駐車場側にあるのが、「SURFERS MARKET」(サーファーズマーケット)。ここはサーフショップというわけではなく、‟サーファーっぽい感じがする”アイテムが揃っています。コンセプトは「ビーチライフを充実させる雑貨・アパレル」だそうです。このお店の外には、インスタにぴったりのスポットが…。ボードの横に立って、足元の足あと部分に足を合わせてみると…一気にサーファー気分の写真が撮れますよ。

お店そのものが絵になる可愛さ満点のジェラート専門店「ALPACiNO」

可愛い看板が目印。

写真はダブルベリーのシングルサイズ。¥360

店内は可愛らしい装飾がたくさん。

PALM BEACH THE GARDENS(パームビーチザガーデンズ)の一番左端にあるのはジェラート専門店「ALPACiNO(アルパチーノ)」。イタリアンジェラートと「illy」コーヒーのコラボショップなんです。ピンクを基調とした店内はとっても華やいでいで、乙女心をくすぐります。店内のあちらこちらに装飾が施してあるので、そこをバックに撮影してみるのもいいですよ。テラス席もあり、ここからは二見ケ浦の海岸を一望できるので、気分はすっかりリゾートですね。

ベンチやブランコに座って二見ケ浦の海を眺めよう!

リゾートモールの裏手には二見ケ浦の海が一望できるスペースが広がっています。ベンチやブランコで家族連れや友人同士で和気あいあいと団らんしている光景も見受けられます。ここは意外と人が少ないので穴場。ここだけゆったりのんびりとした時間が流れてるので、ベンチに腰掛けて、ゆったりと海を眺めてみては。時間を忘れてしまいそうなほど居心地の良い空間ですよ。

「PALM BEACH THE GARDENS(パームビーチザ・ガーデンズ)」は、すべてがおしゃれな空間に包まれた複合施設。こんな場所だからこそ、どこをどんな風に切り取っても素敵な写真が撮れます。グルメやショッピングを楽しんだり、のんびり海を眺めたり…あなたはいくつのオリジナル写真が撮れましたか?

①出発の朝は西鉄グランドホテルで朝食を!
②南国ムード満載のフォトスポットはココ!
③アートなスポットを巡ろう
⑤二見ケ浦の絶景スポットへ

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。