「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

「突っ張り棒」「フック」…でスペースを有効活用!収納力をUPさせる【整理収納アドバイザー】の裏ワザ

家のこと

 「突っ張り棒」「フック」…でスペースを有効活用!収納力をUPさせる【整理収納アドバイザー】の裏ワザ

2020.01.10

「収納スペースが足りない」「ここに収納があったらいいのに!」
そんなお悩みありませんか?そんな時はおウチの中のデッドスペースを探してみましょう。収納グッズを活用してデッドスペースを有効活用することで解決できます!整理収納アドバイザーとして働く我が家の実例をご紹介しますね。

【キッチン編】食器棚の上はバンガーズボックスを揃えてキッチン消耗品のストック収納に!

食器棚の上って天井までスペースがありますよね。
我が家はキッチンにパントリーがないので、食器棚の上をキッチン消耗品などのストックを収納するスペースとして活用しています。
デザインがシンプルで頑丈なバンガーズボックスを活用することで、収納スぺースの有効活用と見た目のスッキリも叶えています。

【キッチン編】冷蔵庫横はマグネット収納でスペースを有効活用!

冷蔵庫横は作業中にサッと手が届く場所なので、収納場所として見逃したくないスペース!我が家はラップや鍋敷き、エプロンなどをマグネットを活用して収納しています。作業中にワンアクションで取り出せるので便利です。

【洗面所編】洗濯機横はマグネット収納でスペースを有効活用!

「洗濯機の横」は盲点だった…!デッドスペースをフル活用した収納術7つ

洗濯機横は洗濯に必要な道具を収納しておくと便利!
こちらもマグネットを活用して吊るす収納。
子どもたちの名札、洗濯ネット、ランドリーバッグの定位置に。

【洗面所編】洗面所の壁面はディアウォールで掛ける収納に!

洗面所の壁面にディアウォールを設置してワイヤーネットを活用して、帽子の収納スペースとして有効活用。
他にもバスマットやベルトを掛けたりと便利です。
壁面を活用したことで、細々したものが集まる洗面所のごちゃつきを防げています。

【洗面所編】貴重な洗面鏡の収納スペースは収納アイテムを上手く使って!

扉裏にはフックを貼り付けて小物を掛ける収納

ディスプレイスタンドを活用して背の低い小物の収納スペースに

洗面鏡は、貴重な収納スペース。細々したアイテムが集まる洗面台なので、収納アイテムを上手く活用してデッドスペースを有効活用しましょう。
お目当てのモノを迷わず手にできるので、お出かけ前の準備も慌てずに済みます。

【トイレ編】突っ張り棒で収納スペースを作る!

突っ張り棚を活用してトイレットペーパー、サニタリー用品の収納スペースに

突っ張り棒にごみ箱、トイレブラシを置いて浮かせる収納

突っ張りアイテムを活用して収納スペースを確保!
狭いトイレ空間でも、突っ張り棒で収納量を増やすことは出来ます。

【子ども部屋編】ベッド下やクローゼット壁面も有効活用!

有孔ボードで腕時計を掛ける収納に

クローゼットは壁面に突っ張り棒やフックを取り付けて、時計やバッグの収納スペースに。
見渡しやすいので、子どもも自分でお片付けしてくれます。
ベッド下のデッドスペースは使用頻度の低いモノを収納。ベッド下のデッドスペースを活用すれば収納量はぐんとアップします。
埃や湿気が気になるので収納するモノやケースは厳選してくださいね。

デッドスペースの有効活用のアイデアいかがだったでしょうか?
収納スペースが限られているから片付かない…とあきらめる前に、デッドスペースを探してみましょう。デッドスペースを見つけたら、突っ張り棒やフックなどの収納アイテムを活用してみてください。少しの工夫で暮らしはもっと快適になります。今回の記事を是非参考にしてみてくださいね!

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

Kazuko

Kazuko

片付けで暮らしをラクにシンプルに おウチを整えて豊かな暮らし 鹿児島で整理収納アドバイザーとして活動中   中学1年、小学5年の男の子、小学2年の女の子のママ  お片付けサポート 487時間 お片付けレッスン 65名様