「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

豆乳と甘酒の発酵パワーをプラスしたスイーツレシピ!「スムージー」と「マフィン」を作ってみた!

料理・グルメ

 豆乳と甘酒の発酵パワーをプラスしたスイーツレシピ!「スムージー」と「マフィン」を作ってみた!

2020.02.10

かぼちゃの豆乳甘酒マフィンの材料

かぼちゃと甘酒由来のやさしい甘み

材料
(作りやすい分量・直径5㎝のマフィン型12 個分)

かぼちゃ       100g(正味)
バター(食塩不使用) 50g
砂糖         50g
卵          2個
甘酒(市販)     大さじ2
豆乳         1/4カップ
Ⓐ薄力粉       150g
Ⓐベーキングパウダー 小さじ1
Ⓐシナモンパウダー  少々
パンプキンシード   適量

かぼちゃの豆乳甘酒マフィンの作り方

なめらかにまんべんなく豆乳を混ぜる

下準備

●オーブンは170度に予熱しておく。
●Aは合わせてふるっておく。

作り方

❶かぼちゃは、ひと口大に切って水にくぐらせ、耐熱容器に入れてふんわりラップをし、電子レンジ(600W)で約3分加熱する。

❷かぼちゃをフォークなどでしっかりつぶし、バター、砂糖、卵、甘酒、豆乳の順に加え、そのつど泡立て器でよく混ぜる。
ふるっておいたをⒶを加え、ゴムべらでざっくり混ぜる。

❸マフィン型にマフィン用の紙を敷き、2を等分に入れてパンプキンシードも等分に散らす。

❹オーブンに入れ、20分ほど焼く。焼き上がったらあら熱をとり、型からはずして冷ます。

豆乳×かぼちゃ

栄養ポイント

かぼちゃに豊富に含まれるβカロテンは、抗酸化作用を持ちます。
食物繊維も含み、豆乳のオリゴ糖との相乗効果で腸内環境を整えます。

植物性タンパク質飲料の代表である豆乳は、大豆イソフラボンのほかにも女性にうれしい栄養成分がたくさん含まれています。
そこへ、甘酒の発酵パワーをプラスすることで、より高い相乗効果を狙うことができます。

教えてくれたのは:北嶋佳奈さん
管理栄養士・フードコーディネーター。美容、ダイエット、健康に関する料理本
執筆や、雑誌、テレビ、イベントなど幅広く活動。
『saita』2017年5月号より抜粋

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

著者

saitaロゴ

saita編集部

saita編集部です。毎日が楽しくなる、心がラクになる、そんな情報をお届けします。

この記事をシェア