暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

今の家計のためにも老後資金のためにも。税制優遇を利用しないともったいない! 

全力モーション

何かと先行きが不安な世の中。少しでも自分たちの生活を守りたい!
そんな思いは誰もが抱えているはず。
身の回りの節約だけではなく、税制優遇を存分に活用して今の家計と老後の暮らしを豊かにしていきましょう。

教育費、老後のお金……節約・貯金だけでいいの?

出典:www.photo-ac.com

不景気、世界的に流行する感染症、かさんでいく子どもの教育費……私たちの生活はいつも不安と隣り合わせです。とくにお金に対する不安は多くの人が抱えている問題ですよね。

新年度頑張りたいのは「貯金」がダントツ!

お金に対する不安から節約、貯金の意識が高まりを見せています。しかし、お金を守る方法は節約・貯金だけではありません!今ある税制優遇を存分に活用してお金としっかり向き合う方法も注目されているんだとか。

「税制優遇」という言葉だけでも拒否反応を示す方も多いかもしれません。でも、一歩踏み出すか、踏み出さないかでは、大違い。勇気を出して、手間をかけてでもヤル価値があるかもしれませんよ。

今回は、株式会社きんざいより出版された株式会社Money&You『やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方[第2版]』より、一部をご紹介していきます。

ふるさと納税でお得に特産品ゲット

出典:www.photo-ac.com

テレビで特集されたり、CMで頻繁に耳にするようになり、世間の認知度もかなり上がっている「ふるさと納税」。

「納税」というネーミングによってハードルが高そうと思う方もいるかもしれませんが、実際には全国の自治体に「寄付」をするというイメージです。ふるさと納税の魅力は、その寄付金に応じて返礼品をいただけること。(一部では実施していないところもあります)

そして、寄付した金額のうち2000円を超えた金額は、住民税などから差し引いてもらえるので、実質2000円で全国の魅力的な特産品をゲットできるということになります。

食生活に欠かせない米をはじめ、新鮮なフルーツ、贅沢な和牛、その地域にしかないレア品など魅力的な返礼品ばかり。ふるさと納税の専用サイトもいくつかあるので、そちらを利用してネットでの買い物を楽しむ感覚で寄付をしてみてください。

『やってみたらこんなにおトク! 税制優遇のおいしいいただき方[第2版]』には寄付先と返礼品の選び方、お目当ての返礼品を確実にもらう方法や寄付の手続き、税金控除までの流れなどが詳しく書かれています。

***
【注意】
世帯構成や収入によって寄付金の上限があるので、総務省の「ふるさと納税ポータルサイト」にアクセスし、寄付金控除額の計算シミュレーションを利用し、目安を計算してから、始めましょう。

***

  • 1
  • /
  • 3

前日の全体記事ランキング

1

料理研究家リュウジさん考案の【無限キャベツ】が簡単なのにおいしすぎる♡

あと1品ほしい!でも時間がない…というとき。 シンプルで身近な材料で5分もあれば作れる、Twitterで14万以上のいいねを集める話題のレシピ「無限キャベツ」の紹介です。

2

咳で苦しい夜に試してみて!意外な方法で安眠ができるかも【動画付き】

体調を崩したとき、やっかいなのが鼻水、鼻づまり…そして「咳」。 特に夜になると咳がどんどんひどくなり、眠れなくなることありませんか? 子どもが苦しそうにしていると、本当にかわいそうで、早く止めてあげたいと思いますよね。 そんな苦しい夜の咳に試してほしい民間療法をご紹介します。

3

今が旬の大葉が大変身!「悪魔の壺大葉」は大葉が苦手な人もやみつきの味

バズレシピの料理研究家リュウジさん(@ore825)が、これからの時期旬を迎える大葉を使って、ご飯が消えたのかと思うくらい一瞬でなくなるほどおいしいレシピを紹介しています。 それが「悪魔の壺大葉」です。では実際に作ってみたいと思います。

4

あなたの家計の食費は平均値以上!? 「食費がかさんで貯金ができない」その理由と解決法とは? 

毎月の食費はいくらですか? それが使いすぎかどうか、考えたことはあるでしょうか。 それぞれの家の「暮らしやすい」状態があるので一概に言えませんが、平均よりも多いか少ないか、知っておくことは節約のためにも良いことです。 食費は毎日のことなので、節約したいと思いながらも「食費の節約は難しい」と感じている方も多いかもしれません。 今回は、家計簿・家計管理アドバイザーのあきがそんな時に考えられる「食費がかさんでしまう原因」や、「食費をあとどれくらい節約した方がいいのか」について紹介していきます。 食費について悩んでいるという方は、参考にしてみてくださいね。

5

肉汁がギュッ〜!「至高のハンバーグ」はお家でできる大満足メニューでした

コロナウイルスによる外出自粛が続き、外食で息抜きも叶わず家庭の味に物足りなさを感じている方も多いのではないでしょうか。 今回はまるでお店のような味が楽しめる、料理研究家リュウジさんの話題のレシピ「至高のハンバーグ」をご紹介させていただきます。

この記事をシェアする

TOP