「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

3ステップで完成!超簡単作り置きレシピ【副菜編】

料理・グルメ

 3ステップで完成!超簡単作り置きレシピ【副菜編】

2020.04.01

「夕食のメインのおかずは決まったんだけど、副菜はなにを作ろう」ということはありませんか。家にある食材を使って、パパっと簡単&手軽にできる作り置きレシピを紹介します。
今回作るのは、なすの揚げ浸しと大根の柚子煮、アボカドのトマトサラダとマカロニサラダの4品です。たった3ステップで、あっという間においしく、彩りよくできちゃいますよ!料理の際のコツも記載しています。少し気に掛けるだけでぐっと味がしまりますよ。

主菜編の作り置きレシピはこちら

【作り置きレシピ1】茄子の揚げ浸し

【材料】(3~4人分)


  • ナス 中2本
  • 醤油 小さじ2
  • めんつゆ 小さじ2
  • みりん 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • すりおろした生姜 適量
  • 小ねぎ 適量

【作り方】


  1. 食べやすいサイズに切ったナスを多めの油で揚げ焼きする。
  2. 揚げ焼きにしているあいだに、ボウルに醤油、めんつゆ、みりん、砂糖、生姜を混ぜ合わせておく。
  3. タレに余分な油は拭き取ったナスをひたして完成。

【おいしく作るコツ】


なすは皮に飾り包丁を入れることで火が通りやすくなります。また塩水にさらしてあく抜きをすることで、きれいな紫色に仕上がるのでここは手を抜かずしっかりとやってくださいね。なすを油で揚げるときは、皮を下にして油に入れましょう。器にもったときに小ねぎを散らすと、なすの紫色に小ねぎの緑が映えて、食欲をそそります。大人は、お好みで七味などをかけてもおいしいですよ!

【作り置きレシピ2】大根の柚子煮

【材料】


  • だいこん 1/2本
  • 柚子の皮(千切り)適量

(だし)
  • 水 600cc
  • 本だし(顆粒)小さじ1杯半
  • 白だし(液体)大さじ3
  • 酒 大さじ1

【作り方】


  1. だいこんは厚めに皮をむいて好みの大きさに輪切り、または半月切りにしたときは真ん中に包丁を入れておく。だいこんを下ゆでし、ざるにあげる。
  2. ② 鍋に水、本だし白だしを入れ、煮込む。
  3. 火を止めて、柚子を刻んだものをのせて蓋をして蒸らす。

【おいしく作るコツ】


だいこんはそのまま煮るのではなく、一度下ゆですることで苦みが取れます。刻んだ柚子は
火を止めてからのせると、柑橘系のとてもいい香りが漂います。だいこんと一緒に煮込んでしまうと、柚子のいい香りがしなくなってしまうので注意してくださいね。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 


著者

間野由利子

間野由利子

フィリピン・セブ島での親子留学を機に、親子で英語学習をスタート。 私は365日、息子は週3回オンライン英会話を受講しています。英語でインタビューできるようになりたいので、ときどき先生に相手になってもらい、インタビューの練習をしています。