「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

おうち時間が長い今こそはじめ時!?6歳の息子がオンライン英会話に挑戦!

家族・人間関係

www.photo-ac.com
 おうち時間が長い今こそはじめ時!?6歳の息子がオンライン英会話に挑戦!

子どもが授業に集中していないときはお絵かきボードを使って遊びの時間

出典:www.photo-ac.com

また、もう1人のサイファ先生は、息子が英語の授業にノリ気じゃないときにホワイトボードを用意して、お絵かきタイムにしてくれます。少し遊んで気分がよくなったら、またレッスンを続けます。そんな感じで、臨機応変に対応してくれるので、息子も楽しく英語を学べています。

息子は現在6歳。正直、オンライン英会話を始める前は、まだ息子には英語は早いかなと思っていました。小学校高学年か、中学生くらいでいいかなと。でも、今は楽しそうに先生たちと話す息子を見て初めておいてよかったと思います。

これからの英語は「読む・書く」に加えて「話す・聞く」力が重要

2020年、小学校でも英語が1つの教科として本格的にスタートします。これからの授業では、「読む書く話す聞く」の英語4技能を中心にやっていくため、子どもたちの英語能力は格段に上がってくると思います。

「読み書き」は学校の授業でも大丈夫だと思いますが、「話す聞く」ことに関しては、学校の授業以外にも、個人的にレッスンを受けることが必要だと思います。とくに、会話は英語の単語やフレーズ、文法を知っていれば答えられるというものではなく、相手の言いたいことをきちんと聴き取り、それに対して自分の意見を伝えることも大切になってきます。

現在、息子は6歳ですが、オンラインでの英会話レッスンを1年、2年と続けていくうちに、英語を使ってのコミュニケーション力は徐々に上がってくると思います。英語を通して、息子の世界が少しでも広がったらいいなと思います。

もし「オンラインでも大丈夫?」とか「まだ早いかな」なんて思っていたら、おうち時間が長い今が始め時かもしれませんよ。
無料で受けられる体験レッスンもあり、体験レッスン後に契約をするとさらに4レッスン分のチケットをもらえます(※)。気になる方は試してみてくださいね。

※2回の無料体験後、24時間以内に契約された方が対象(2020年4月20日現在)

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。


著者

間野由利子

間野由利子

フィリピン・セブ島での親子留学を機に、親子で英語学習をスタート。 私は365日、息子は週3回オンライン英会話を受講しています。英語でインタビューできるようになりたいので、ときどき先生に相手になってもらい、インタビューの練習をしています。