「私らしい」が見つかる。40歳からのライフスタイルメディア

外出自粛のストレスが免疫力低下の原因に!?自宅でできる対策を医師に聞きました!

心と体

 外出自粛のストレスが免疫力低下の原因に!?自宅でできる対策を医師に聞きました!

2020.04.26

漢方食養生アドバイザー・管理栄養士の猪坂みなみです。
感染症が気になる時期、免疫力の低下は避けたいですよね。
しかし、免疫力は実はストレスが溜まると簡単に低下してしまうんです。
自宅で短時間でできる免疫力低下防止対策を、医師に教えてもらいました!

免疫力ってそもそも何?

免疫力とは、人間に備わっている、ウイルスなどの外敵から身を守る防衛能力のことです。ストレス解消ができていなかったり、睡眠不足だったり、偏った食生活が続いたりすると、免疫力は低下してしまいます。

自宅でかんたん免疫低下対策!【食事】

免疫力低下防止に効果があるおすすめ食材は「ブロッコリー」と「にんにく」です。

  • ブロッコリー:ブロッコリーには免疫力を高める白血球を強化してくれる「ビタミンC」が豊富です。また、「βカロテン」も多く含みますが、これは身体の防衛器官である皮膚や粘膜を強化し、ウイルスの侵入防止に役立ってくれます。
  • ニンニク:ニンニクに含まれる「硫化アリル」という成分は、体内でアリシンという成分に変化し、免疫力増強に役立ちます。

免疫対策かんたんレシピ ハーブ香る!ガーリックブロッコリー


【材料】
・ブロッコリー:8房(100g)
・ニンニク 1/3かけ
・オリーブオイル 大さじ1
・ハーブソルト 適量

【作り方】
①ブロッコリーは小房に分けて耐熱皿に入れる
②オリーブオイルとすりおろしたニンニクを①にかけてよく混ぜる。
③ラップをかけ、レンジで加熱する(600W 2分)
④3~5分ほど放置して粗熱をとったらハーブソルトをかけて混ぜ合わせる

※食べるまでに時間があるときは、退色防止のため冷蔵庫に入れるとブロッコリーの綺麗な緑色がキープできます。
※ブロッコリーは鍋でゆでると、水溶性成分であるビタミンCが流出しやすくなりますので、レンジで加熱調理するのがおすすめです。

自宅でかんたん免疫低下対策【適度な運動】

時間が無くてジョギングなどはできない、という場合でも、朝や夜に5分だけストレッチを行ったり、シャワーのときにゆっくりスクワットをするだけでも活動量は増やせます。
スキマ時間で身体を動かしてみましょう。

※表示価格は記事執筆時点の価格です。現在の価格については各サイトでご確認ください。

 

著者

猪坂 みなみ

猪坂 みなみ

ダイエットスクールの運営や、Webメディアを中心に健康・ダイエット情報、漢方の養生方法などの情報発信・執筆活動を行っています。 ●ヘルスデザイン YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC7XLi90xVGs_NnKhowC0G2w/ ●ヘルスデザインFacebook:http://urx.red/oivo

この記事をシェア