暮らしの"やってみたいコト"集めましたマガジン

子どもの成長・発達のためにも。怒鳴らない子育てをしよう

saitaPULS編集部

新型コロナウイルスの影響で子どもが休園や休校になったり、親が在宅勤務になったり。家族の日常が変わって、親子が一緒にいる時間が増えています。今までとは違う家族時間を楽しんでいる家庭もある反面、育児と在宅での仕事でストレスが溜まってしまっているという家庭も多いのではないでしょうか。
NPO法人児童虐待防止全国ネットワーク理事であり、育児情報誌の編集長を長年務められてきた高祖常子さんにお話しを伺いました。

叩く怒鳴るでコントロールすることは、子どもの思考力を奪う

私はかねてから、叩かない怒鳴らない子育てをお伝えしてきました。

どんなに仲のいい間柄でも、一日中ひと場所にいたらストレスもたまるでしょう。ストレスを感じること自体は、悪いことではありません。ただし、それを目の前の相手にぶつけないことが大切です。

大人同士なら、言葉を返すこともできるでしょう。でも、子どもは親から言われると、自分の思いと違っていても言葉を返せなかったり、怒鳴られたり叩かれたりすると、従わざるを得なくなることもあります。これは、支配や威圧の関係。子どもは自分の気持ちを伝えると否定されたり、場合によっては余計にののしられたり叩かれたりすると、自分の気持ちを伝えなくなります。

叩かれたり怒鳴られたりしないように、親の言うとおりにしたり、顔色をうかがい親が正解と思うような言動をするようになることもあります。これは子どもの思考停止。自分はどう思うのか、どうしたらいいのかと考える力を奪ってしまうことにもつながります。

さらに、そのままで大丈夫と言う自己肯定感も育まれず、自分に自信を持つことができなかったり、「どうせ私なんか」と何かにチャレンジする気力を奪ってしまう可能性もあります。

年齢によって対応の仕方を工夫してみよう

出典:stock.adobe.com

未就学児がいる場合


乳幼児の場合には、「仕事しているから、静かにしなさい。じっとしていなさい」というのは不可能です。年中・年長さんになれば、子どもの好きな遊びに夢中になることあります。遊びに集中している多少の時間なら待つことができるようになりますが、これも個人差があります。

就学前の場合には、基本的に子どもが起きている状況の中で、会社に行っている時と同じように仕事ができるというのは、ほぼ不可能と考えた方がいいでしょう。

そのうえでどうしたらいいのかを考えましょう。

今は一時預かりやファミリーサポートなどの利用も制限されているようです。民間のベビーシッターは利用できるようなので、問い合わせてみるといいかもしれません。または、夫婦ともに在宅勤務になった場合は、相談してメインの時間帯を分けてみましょう。午前はママが子どもの世話をメインに、パパは仕事をメインに、午後は役割を交代してみるということです。

幼児を見ながら仕事をしていると、子どもはPCをいたずらしにきたり、やたらと「見てみて」と声をかけてくるなどするでしょう。でもこれは子どものかまって欲しいサインです。無理に黙らせるのではなく、少しの間でも一緒に遊ぶ、抱きしめるなどの対応のほうが効果的かもしれません。

小学生以上の子の場合


小学生以上の子の場合も低学年の場合は親がある程度見ていないと、ずっとゲームや漫画、テレビにかじりついてしまうこともあるかもしれませんよね。
毎朝「今日のやることリスト」を子どもと一緒に決めてみてはいかがでしょう。
親の仕事の状況を伝えてみることも効果的です。

  • 1
  • /
  • 2

前日の全体記事ランキング

1

咳で苦しい夜に試してみて!意外な方法で安眠ができるかも【動画付き】

体調を崩したとき、やっかいなのが鼻水、鼻づまり…そして「咳」。 特に夜になると咳がどんどんひどくなり、眠れなくなることありませんか? 子どもが苦しそうにしていると、本当にかわいそうで、早く止めてあげたいと思いますよね。 そんな苦しい夜の咳に試してほしい民間療法をご紹介します。

2

料理研究家リュウジさん考案の【無限キャベツ】が簡単なのにおいしすぎる♡

あと1品ほしい!でも時間がない…というとき。 シンプルで身近な材料で5分もあれば作れる、Twitterで14万以上のいいねを集める話題のレシピ「無限キャベツ」の紹介です。

3

今が旬の大葉が大変身!「悪魔の壺大葉」は大葉が苦手な人もやみつきの味

バズレシピの料理研究家リュウジさん(@ore825)が、これからの時期旬を迎える大葉を使って、ご飯が消えたのかと思うくらい一瞬でなくなるほどおいしいレシピを紹介しています。 それが「悪魔の壺大葉」です。では実際に作ってみたいと思います。

4

【掃除の裏ワザ】「余ったオムツ」の大胆使いでコンロがスッキリきれいに!実際に試してみた

小さいお子さんに使っているオムツ。このオムツ、サイズアウトしたり、オムツ外れしたりで、少し残ってしまって使い方に困ってしまうことありませんか? そんなときは、その余ったオムツは無駄にせずに、こんな方法で活用してみてはいかがでしょうか?

5

焼き芋簡単アレンジ!材料2つで作る「スイートポテト」の作り方

毎日の子どものおやつ、何をあげようか迷ったり悩んだりすることはありませんか? 時間はあるけど、おやつ作りは面倒くさい……そんな方にとってもオススメ! 子どもが大好きでそのまま食べてもとってもおいしい「スーパーの焼き芋」。ここに一手間加えるだけで、みんなが大好きなあのスイーツに大変身させられます。ぜひご紹介したいと思います。

この記事をシェアする

TOP